08






白隠禅師墨蹟展

会 期 2008年4月1日〜6月29日(休館なし)
会 場 松島 瑞巌寺青龍殿 (宮城県宮城郡松島町松島字町内91)
主 催 臨済宗妙心寺派瑞巌寺
協 力 花園大学国際禅学研究所 東京禅センター

大分万寿寺蔵の巨幅「朱達磨」、白隠禅画で最大の選仏寺蔵「渡唐天神図」をはじめとする、白隠禅画・墨蹟の尤品60余点が出陳されます。

フォーラム白隠in松島

フォーラム白隠in松島
日 時 5月1日(木)午後2時〜5時
会 場 瑞巖寺大書院

宮城県宮城郡松島町松島字町内91

参加費 無 料
主 催 瑞巌寺+花園大学国際禅学研究所

第1部<講演>
玄侑宗久(作家・妙心寺派福聚寺住職)「白隠さんの観音力」
芳澤勝弘(花園大学国際禅学研究所教授)「白隠禅画の独自性」
第2部<パネル・ディスカッション>
・島尾 新(多摩美術大学教授)
・山下裕二(明治学院大学教授)
・玄侑宗久(作家・妙心寺派福聚寺住職)
・芳澤勝弘(花園大学国際禅学研究所教授)

お問い合せ先 電話:022-354-2023
アクセスマップはこちらから→

花園大学国際禅学研究所が過去におこなった「白隠フォーラム」のレポートはこちらからご覧になれます。






前に戻る