06  北見、そしてパリの青/伊藤 彰規(いとうあきのり)
kitami

本書の中で、学生時代の玄侑との出会いについても触れられています。
玄侑は、1980年に開催された伊藤氏の初個展に、詩を寄せました。

6月1日以降は東京・八重洲ブックセンター本店1Fでもお求めになれます。
又、当サイトの購買部→(カネサン書店)でもお求め頂けるようになりました。是非、ご利用下さい。

本書は北海道新聞オホーツク版に「伊藤彰規のフランス滞在記」として連載されたものを中心にまとめられたエッセイと共に抽象絵画、風景写真が掲載されています。

《目次》

・五月の空 ・北見 ・懐かしい街
・アカデミー ・アリア ・エッフェル塔
・青の収集 ・パリブルー ・セザンヌ
・夜のルーブル ・フィレンツェ ・モランディという沈黙
・天使の湾 ・マチス礼拝堂 ・土砂降りのニース
・タヒチのゴーギャン ・冬の木 ・シャトルブルー
・内面の声 ・ザッキン美術館 ・ミラボー橋
・夢の約束 ・安藤美紀夫先生 ・樹の詩
・北見、そしてパリの青 ・あとがき

タイトル 北見、そしてパリの青
発売日 2006年4月8日
著 者 伊藤 彰規(いとうあきのり)
発行者 岡田 満
発行所 (株)用美社

〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色1681

TEL.046-877-5344 FAX.046-877-5461

yobisha@jcom.home.ne.jp

ISBN:4-946436-56-1
定 価 2,100円(本体2,000円+税)

伊藤彰規氏略歴
画家。1955年小樽市生まれ。
2003年9月より1年間、文化庁派遣給費留学生としてパリに滞在。



close