単行本文庫
06

慈悲をめぐる心象スケッチ

慈悲をめぐる心象スケッチ

講談社/講談社文庫
刊行日:1月14日
販売価格:520 円(税込)

ISBN:978-4-06-276797ーX

 
【内 容】

「小説現代」の人気連載が単行本になりました。
慈悲は本来、行動の規範ではなかった。
宮沢賢治と同じ仏教者の視点から、
『法華経』、そして静かに賢治に対座する。

怒りとは不思議なものだ。仏教では「瞋」と表されるが、誰にでもある煩悩の代表格である。おそらく、怒ったことのない人は、此の世に存在しないだろう。しかし、そのような人間のためにこそ、慈悲があるのではないか。自らの怒りが包み込まれる大海のような場としての慈悲。それを、賢治は『法華経』への信仰に見出したのだろう。………本文より
解説は、岸本葉子さん

top前に戻る