単行本
08


祈りの作法
新潮社
刊行日:7月31日
販売価格:1,365円(税込)

ISBN:978-4-10-445608-6/Cコード:C0095

【内 容】
震災・原発事故後の日本に蔓延する「正義」は、とっても困る。「安全」だけでは、生きていけない。では、無力なる我々にできることは残っているのか? 
フクシマに暮らす僧侶兼作家が「目に見えないものの価値」を説く、生きるヒントに満ちた警醒と智慧の書。

【本文より】
人は「祈り」を持つことで、積極果敢にもなれる。
無力だからこそ、膨大な力を発揮することもできるのです。

たしかに私たち自身、現場に行って何かすると言っても、何もできないだろうと思います。また現に苦しんでいる人々が大勢いるとわかっていても、できることは限られています。祈るしかない。
多くの場合、何もできないからこそ祈るんです。
無力を自覚して祈ることは、けっして何もしないことと同じではありません。


 

top前に戻る