07

12月23日(日)2007年度 TPP特別企画Talk Live 玄侑宗久×Noh Jesu氏

テーマ

七福神と相対性理論
内 容 主 催は、NPO法人PBLS ここでしかみられない・異次元の出会い。
場 所 東京ウイメンズプラザ・ホール
時 間 開場12:40 開演:13:00 終了予定:16:15

11月27日(火)●演題「龍のごとくに」

講座名

玄侑宗久氏講演会
内 容 滋賀県近江八幡市にて講演。書店組合による書籍の販売、講演会終了後サイン会開催。
場 所 近江八幡市立図書館
時 間 16:00〜17:30

10月31日(水)●演題「不二(ふに)の法門」

講座名

増長寺主催講演会
内 容 岩手県水沢市増長寺主催講演会(6回目)
場 所 Zホール(奥州市文化会館)
時 間 19:00〜21:00(開場18:00)

10月20日(土)●演題「親知らず、子知らず」

講座名

第6回 親学フォーラム
内 容 親学会主催 親学会(SEP)のページ
場 所 虎ノ門の「日本財団」2階会議室
時 間 14:00〜16:00

10月2日(火)●演題「江戸商人に学ぶ人の道“うかつあやまり”」

講座名

第35回 商業界東北ゼミナール福島大会
内 容 『商いの品格』を学ぶ商業界東北ゼミナール、第35回は福島県での開催。
「売れれば良い、儲かれば良い」と言う風潮に流されず、「商業界精神」をベースとした「商売の品格とは」をメインテーマに学ぶ。
場 所 リステル猪苗代ウィングタワー
時 間 15:10〜16:40

9月29日(土)●演題「吉祥について」

講座名

第18回「東北作業療法学会」特別講演
内 容 第18回東北作業療法学会実行委員会、福島県作業療法士会主催による講演会。
人の本質に触れ、生きる事やその支援のあり方について、学びあい、見つめ直す。
場 所 卸町綜合センターコンベンションホール
(福島卸商団地協同組合内)
時 間 15:00〜16:30

9月15日(土)●演題「お地蔵さんとお稲荷さま」

講座名

玄侑宗久の法話と三春の里めぐり
内 容 三春の里めぐり(田村大元神社・天沢寺・真照寺拝観)の後、講演会。
場 所 みはる交流館 まほらホール
時 間 (開演)13:30〜

8月19日(日)●演題「大地の力 地蔵の心」

講座名

一関市・三春町姉妹都市20周年記念玄侑宗久文芸講演会
内 容 176Kpdf
場 所 ベリーノホテル一関
時 間 17:00〜 講演会後、玄侑を囲む懇親会開催。

7月24日(火)●演題「満中陰までの道行き」

講座名

第44回“夏の文学教室”「作家の誕生 デビュー作・出世作の周辺」
(開催期間:2007年7月23日(月)〜28日(土)内、24日に講演。)
内 容 財団法人 日本近代文学館主催の夏期講座。後援は、読売新聞社。
場 所 有楽町よみうりホール(よみうり会館7F)
時 間 13:00〜14:00

7月17日(火)●演題「観 音 力」

講座名

第620回「仏教文化講座」
内 容 毎年恒例の金龍山 浅草寺主催の講演会。今年は、ビールを美味しくするいろいろなウラワザをサッポロビールCSR部長の端田先生に、観音の力について、玄侑が講演。
場 所 新宿明治安田生命ホール(新宿駅西口正面)
時 間 14:00〜16:00
備 考 USEN「講演・講話」(J-22チャンネル)にて放送されています。(2007年9月〜)

6月8日(金)●演題「観音力と日本人の心」

講座名

朝日カルチャーセンター名古屋→ 公開特別講座 玄侑宗久講演会
内 容 72Kpdf
場 所 朝日会館15階 朝日ホール
時 間 14:00〜15:30

4月26日(木)〜落語と禅と音楽と〜 志の輔・宗久 奇跡のライブ 卯月の風流

内 容

志の輔さんと宗久さんと、そして、素敵な音楽ゲスト!
『21世紀のあくび指南』上梓を祝って200人限定の出版記念ライヴ!
内 容 pop
場 所 紀尾井ホール
時 間 午後7時開演(6時30分開場)

4月12日(木)●演題ちょっといい人生のつくり方

講座名

文化塾・フォーラムff(エフツー)第32回 トークライブ 玄侑宗久さん
内 容 pop
場 所 イイノホール
時 間 午後6時30分開演(5時30分開場)

3月14日(水)●演題サンショウウオな生き方

講座名

子どもの居場所を考える会主催講演会
場 所 四日市地域総合会館あさけプラザ→
時 間 18:30〜20:30
3月15日(木)「玄侑さんとお話しましょう」 
講演会の翌日には、同じく三重県四日市市民活動グループ“子どもの居場所を考える会”主催による不登校に悩む親子を対象にした玄侑を囲む会が開催されます。
場 所 四日市市総合会館 3階 和室
時 間 10:00〜11:00

1月30日(火)●演題「もう一つの知の在り方」

講座名

時代の“潮流と深層”を読み解く 慶応大学丸の内シティキャンパス講座
「夕学(せきがく)五十講」 2006年度後期プログラム 
内 容 心が休まらない 現代にあって、心穏やかに生きる心構えをお聞きする。
場 所 丸ビル7階 丸ビルホール
時 間 18:30〜20:30 開場18:10
備 考 ※この講演会の模様は、CDとなって発売されます。b3

yoritsuki oshrase profile yotei shinkan ichiran intervew taidan yukisetsu essey 前に戻る
syohyo sonota audio kobai voice kobai annai contact b2
copy