bお知らせ
bプロフィール
b新刊案内
b出版一覧
bインタビュー
b対 談
b雪月花
bエッセイ
b書 評
bその他
bAudio&Visual
b講演会
b読者の声


購買部 ご利用案内 お問い合せ

2017年2016年2015年2014年2013年2012年以前

【更新日:2013年12月27日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:12月30日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:歳をとる仕組み
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年12月26日(木)】

新刊

題名:さすらいの仏教語
発売日:2014年1月24日
出版社:中央公論新社
定価:800円(税別)
判型:新書
ISBN:9784121022523

【更新日:2013年12月20日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:12月23日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:陛下のありがたさ
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年12月16日(月)】

おしらせ

12月15日の東京新聞文化面に『日本人の心のかたち』の書評が掲載されています。

【更新日:2013年12月13日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:12月16日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:ブランド依存
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年12月11日(火)】

おしらせ

12月10日発売の「中央公論」1月号特集「誰のための宗教」で、「祈りとは『私』をなくすこと」が掲載されています。

おしらせ

朝日新聞出版のニュース・情報サイトdot.にて、週刊朝日12月13日掲載の「葬儀は誰のためのもの?」をご覧いただけます。

おしらせ

12月13日発売の檜書店「世阿弥のことば100選」にエッセイ「見所は少なくとも、花は残るべし」が掲載されています。

書名:世阿弥のことば100選
著者/出演者:山中玲子(監修)
発売日:平成25年12月13日
出版社:檜書店
判型:四六判
価格:1,680円(税込)

【更新日:2013年12月9日(月)】

エッセイ

エッセイ「日曜論壇」第55回「「見識」から「厳罰」へ」を掲載しました。

講演会

講演会一覧を見る

地蔵のこころ、日本人のちから
日時:12月11日(水) 18:30〜
場所:霊山中央公民館 福島県伊達市霊山町掛田字西裏17
問合:霊山中央公民館 電話024-586-1314
詳しくはこちらをご覧ください。

おしらせ

五木寛之氏の『仏教のこころ』 に、河合隼雄氏との対話「仏教のやわらかな心」、また玄侑との対話「宗教は『雑』なもの」、「死後のいのち」が収録されています。

書名:仏教のこころ
発売日:平成25年12月10日
出版社:筑摩書房(ちくま文庫)
価格:714円
ISBN:978-4480431301

【更新日:2013年12月6日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:12月9日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:カツラオー
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年12月3日(火)】

新刊

題名:生きる。死ぬ。
土橋重隆氏との共著です。
発売日:2013年12月15日
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:1500円(税別)
判型:四六版
ISBN:9784799314340

【更新日:2013年12月2日(月)】

講演会

講演会一覧を見る

新春特別講演 玄侑宗久講演会 不二の法門〜「善は急げ」と「急がば廻れ」、どっちが正しい?〜
日時:2014年1月21日(火)14:30〜(約90分)
場所:浦和コルソ7階 コルソホール さいたま市浦和区高砂1-12-1
会費:コルソクラブ会員様 1,000円 / 一般 1,500円

※チケット販売:コルソ2階サービスカウンター
※チケットのご予約は承っておりません。
※定員になり次第、チケットの販売は終了させて頂きますので、お早めにコルソ2階サービスカウンターへお立ち寄りくださいませ。

展覧会

CONTEMPORARY ART NOW KAWAGOE2
日時:2013年12月4日(水)〜2014年1月26日(日)11:00〜18:00
場所:アートギャラリー 呼友館 埼玉県川越市小室18-5
入場:無料
休館:月曜・火曜(祝日は開館)・12月28日〜1月2日は年末年始休業
詳細はこちら(PDFファイル)

学生時代からの友人が、このたび埼玉県の川越でグループ展をすることになった。6人のうち3人はよく一緒に飲んだ。べつに、よく一緒に飲めば友人、ということもないのだが、当時はよく飲み、よく語り合い、よく羽目を外した。

一人は文庫版『中陰の花』や単行本『御開帳綺譚』の表紙を描いてくれた伊藤彰規さんだが、あとは現場で作品をご覧になり、推測するか、本人に訊いてください。

(玄侑宗久)

【更新日:2013年11月29日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:12月2日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:このままでいいんですか?
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年11月27日(水)】

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第20回「節約の代償」を掲載しました。

【更新日:2013年11月25日(月)】

おしらせ

東京新聞記者 三品信さんによる「文化面の余白 取材ノートから ビールと味噌煮込み」を転載しました。

講演会

講演会一覧を見る

日本人の心のかたち
日時:2014年3月27日(木)14:00〜15:30
場所:朝日カルチャーセンター千葉
会費:会員2,730円 一般3,255円

災害列島日本に住む我々の「心のかたち」が、東日本大震災によってはっきり見えてきたように思える。「両行」と「不二」という言葉を手がかりに、日本人独特の直観的な生き方、考え方を見つめてみたい。

【更新日:2013年11月25日(月)】

おしらせ

株式会社KADOKAWA発行の「毎日が発見」12月号(11月28日発売)「発見世代へメッセージ」のコーナーに、インタビュー記事が掲載されています。

【更新日:2013年11月22日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:11月25日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:星の見えない空
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年11月19日(火)】

新刊

題名:自燈明――お釈迦さまの遺言
発売日:2013年12月20日
出版社:三笠書房
定価:600円(税込)
判型:文庫
ISBN:9784837982418

【更新日:2013年11月15日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:11月18日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:トリチウム?
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年11月11日(月)】

講演会

講演会一覧を見る

第17回日本統合医療学会市民公開講座
演題:生への希望と統合医療 − 福島に必要なこと
日時:12月21日(土)17:30〜18:30
場所:日本赤十字看護大学 東京都渋谷区広尾4-1-3
入場:無料

【更新日:2013年11月8日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:11月11日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:日本人の心のかたち
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年11月5日(火)】

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第18回「お彼岸とお盆」を掲載しました。

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第19回「朽ちつづける家」を掲載しました。

【更新日:2013年11月1日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:11月4日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:枯れ葉と落ち葉
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年10月29日(火)】

書評

照井翠さんの「句集 龍宮」の書評を執筆しました。
掲載誌「本の旅人」のサイトはこちら
「句集 龍宮」のページはこちら

対談

ノバルティスファーマ株式会社発行の認知症を考える情報誌「Cogito」2013,No4 に、 慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室 教授 三村將先生との巻頭対談が掲載されています。タイトルは「生きること・老いること・ぼけること」です。

【更新日:2013年10月28日(月)】

講演会

講演会一覧を見る

第62回 日本農村医学会学術総会公開講座
演題:地蔵のこころ、日本人のちから
日時:11月8日(金)15:10〜16:10
場所:ホテル福島グリーンパレス 瑞光の間
参加費:無料
申込:不要です。当日、会場にお越しください。
問合:白河厚生病院 総務課 nouson62@shirakawa-kosei.jp

【更新日:2013年10月25日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:10月28日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:換算係数
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

新刊

題名:日本人の心のかたち
発売日:2013年11月9日
出版社:株式会社KADOKAWA(角川SSC新書)
定価: 819円(税込)
判型:新書判
ISBN:978-4-04-731624-9
Cコード:C0214

対談

11月10日発売の「文藝春秋」に、井上治代さんとの対談が掲載されます。タイトルは「少子化時代、お墓はどうなる」です。

【更新日:2013年10月21日(月)】

インタビュー

月刊誌「総合教育技術」11月号巻頭インタビューに登場しています。
発売日:2013年10月15日(火)
出版社:小学館
内容:巻頭インタビュー「福島からの教育再生〜大人のやることを早く子どもにさせようというのは、 大人の欲望以外の何物でもない」

【更新日:2013年10月18日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:10月21日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:オリンピックと福島
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年10月15日(火)】

インタビュー

別冊宝島『図解 日本の仏教と宗派』巻頭インタビューに登場します。
発売日:2013年10月24日(木)
出版社:宝島社
内容:特別インタビュー「日本人と仏教」
判型:A4版 128頁(オールカラー)
ISBN: 978-4800218650

講演会

講演会一覧を見る

玄侑宗久文化講演会 日本人の心のかたち
日時:2014年1月26日(日) 14:00〜15:30
場所:篠ノ井市民会館(長野市篠ノ井御幣川280)
定員:500名(申込先着順)
参加費:無料(聴講券が必要です。下記問い合わせ先をご覧ください)
申込:お申し込みはこちらをご覧ください。

講演会

講演会一覧を見る

玄侑宗久先生に学ぶビジネスマンの「瞑想」入門〜 自身のボーダーを超える玄侑式瞑想法
日時:2014年1月14日(火) 19:00〜21:00
場所:東京都千代田区六番町1-7Ohmae@workビル ビジネス・ブレークスルー六番町オフィス B1 セミナールーム
定員:30名
参加費:6,000円
主催:株式会社ビジネス・ブレークスルー 健康ライフプロジェクト(KLP) 『ビジネスマン健康カレッジ』事務局
申込:お申し込みはこちらをご覧ください。

書評

道尾秀介さんの『鏡の花』の書評『「死」を孕む「生」の深さ』を書きました。産経新聞のサイトでご覧頂けます。

【更新日:2013年10月11日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:10月14日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:委細面談せず
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年10月7日(月)】

エッセイ

エッセイ「日曜論壇」第54回「オリンピックと原発」を転載しました。

エッセイ

10月1日発行のコミュニティマガジン「コモ・レ・バ?」Vol.17掲載の「心のこもった卒業式」を転載しました。
コモ・レ・バ?の公式サイトはこちら

【更新日:2013年10月4日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:10月7日(月) 8:20〜8:26
放送局:ラジオ福島
テーマ:苦役
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年10月2日(水)】

講演会

講演会一覧を見る

東北学院大学地域共生推進機構〈連続講座〉震災と文学 
熊谷達也氏 2013年10月25日(金)「小説に何ができるか〜仙河海市の物語を通して〜」
和合亮一氏 2013年11月8日(金)「『詩の礫』から『廃炉詩篇』へ」(仮)
鎌田慧氏 2013年11月22日(金)「東北と原発の40年」
若松丈太郎氏 2013年12月6日(金)「3.11以前、福島の反原発詩歌」
玄侑宗久 2014年2月17日(月)「無常を生き抜く」

時間:いずれの日程も18:00〜19:30
場所:東北学院大学土樋キャンパス 5号館521教室
入場:無料
主催:東北学院大学地域共生推進機構
企画・コーディネート:有限会社荒蝦夷

*席に限りがございますので事前のお申し込みをお勧めいたします。申込者の氏名・住所・電話番号(お持ちの方はEメールアドレスも)・年齢をご明記の上、ハガキ、FAX、Eメールのいずれかにてお申込みください。5回連続でも1回ごとでもお申込みいただけます。
*ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。


【申込先】
東北学院大学地域共生推進機構
〒980-8511 仙台市青葉区土樋1-3-1
FAX 022-264-6364
e-mail:kikou@staff.tohoku-gakuin.ac.jp

より詳しい内容はこちらをご覧ください。

エッセイ

現在発売中の「星座 2013年 錦秋号 No.67」に掲載されたエッセイ「さすけねって」を転載しました。
かまくら春秋社「星座」のサイトはこちら

【更新日:2013年9月27日(金)】

ラジオ

番組:全開朝ゼミ 日日是好日
日時:9月30日(月) 8:20〜8:26 ※この週より放送が月曜日になります。
放送局:ラジオ福島
テーマ:アンダーコントロール
>>ポッドキャストで過去の放送を聴けます。

【更新日:2013年9月24日(火)】

おしらせ

毎日jpに式年遷宮についてのインタビュー『21世紀の遷宮』が掲載されています。

テレビ

9月25日(水)放送の『日本100巡礼』は総集編です。

【更新日:2013年9月18日(水)】

ブログ

玄侑宗久ブログ雪月花 「二年半」を思う

【更新日:2013年9月17日(火)】

対談

プレジデントオンラインに山田太一さんとの対談『「無常なる自己」を生きる』が掲載されています。

【更新日:2013年9月13日(金)】

講演会

講演会一覧を見る

題名:現場主義の動物たちに学ぶ
日時:2013年10月10日(木)14:30 〜
場所:郡山ビューホテルアネックス
入場:無料
申込:はがきで申し込みください。詳細はこちら

【更新日:2013年9月11日(水)】

講演会

講演会一覧を見る

題名:広島市民文化大学2013年(第24期)9月講座 無常を生き抜く
日時:2013年9月28日(土)13:10 〜
場所:広島国際会議場 フェニックスホール 広島市中区中島町1-5 平和記念公園内
入場:会員制(入会制)
問合:広島市民文化大学 電話082-294-3103

おしらせ

ロバート・キャンベル先生のブログで『光の山』の「蟋蟀」が紹介されています。

【更新日:2013年9月3日(火)】

テレビ

9月11日(水)に、NHK「ゆうどきネットワーク」の 「人生ドラマチック」に生出演します。

【更新日:2013年8月26日(月)】

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第17回「蛇の目」を転載しました。

おしらせ

毎日jpの「今週の本棚・この3冊:沖縄と東北をつなぐ=大城立裕・選」で「福島に生きる」が紹介されています。

【更新日:2013年8月19日(月)】

おしらせ

石川県金沢市東山の高木糀商店と、同深谷町の元湯石屋旅館にて、初の書展「禅語の前後展」を開催します。
詳細は中日新聞「 被災地支援が結んだ縁 玄侑宗久さん 金沢で初書展」をご覧ください。
高木糀商店(8月31日まで) 石川県金沢市東山1-9-3 詳細はこちら
元湯石屋旅館(9月30日まで) 石川県金沢市深谷町チ95 詳細はこちら

書評

MSN産経ニュースのサイトに、興福寺貫首・多川俊映老師による「光の山」の書評「慌てふためいた社会の鎮魂」が掲載されています。

書評

発売中の「新潮」9月号に、清水良典氏による「光の山」の書評「怒りと祈りの光源」が掲載されています。

おしらせ

昨年より、金沢市「鈴木大拙館」のアンバサダーを務めています。

【更新日:2013年8月8日(火)】

エッセイ

エッセイ「日曜論壇」第53回「徳島にて」を転載しました。

【更新日:2013年7月29日(月)】

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第16回「裁判員制度ふたたび」を転載しました。

【更新日:2013年7月24日(水)】

エッセイ

現在発売中の「詩とファンタジー 2013年夏漣号」に、エッセイ「鬼のメンコ」が掲載されています。

【更新日:2013年7月22日(月)】

おしらせ

ドキュメンタリー映画「天に栄える村」への推薦メッセージを書きました。

おしらせ

中日新聞のサイトに、7月21日に行われた講演会「日本人の心のかたち」の記事「日本人の発想法を玄侑宗久さん紹介」が掲載されています。

【更新日:2013年7月18日(木)】

おしらせ

7月15日に行われたシンポジウム「明日へ 紡ぎ繋(つな)ぐメッセージ」の様子が徳島新聞Webに掲載されています。

【更新日:2013年7月16日(火)】

書評

河北新報掲載の光の山の書評が地域SNSふらっとに掲載されています。

【更新日:2013年7月8日(月)】

おしらせ

国宝興福寺仏頭展特設サイト仏頭タイムス 応援団数珠つなぎのコーナーにコメント「興福寺さま再び」が掲載されています。

インタビュー

7月2日(火)の読売新聞掲載のインタビュー「福島から伝える生活像」は、読売新聞web版でご覧いただけます。

【更新日:2013年7月5日(木)】

エッセイ

7月6日(土)の東京新聞文化面に、エッセイ うゐの奥山 第16回「裁判員制度ふたたび」が掲載されます。

【更新日:2013年7月2日(火)】

インタビュー

7月2日(火)の読売新聞文化面に、インタビュー「福島から伝える生活像」が掲載されています。

【更新日:2013年7月1日(月)】

インタビュー

6月29日(土)の東京新聞夕刊文化面「土曜訪問」掲載のインタビュー「半減期の長い言葉で」は、東京新聞web版でご覧いただけます。

【更新日:2013年6月28日(金)】

インタビュー

6月29日(土)の東京新聞夕刊文化面「土曜訪問」に、インタビュー「半減期の長い言葉で」が掲載されます。

【更新日:2013年6月26日(水)】

執筆しました

題名:会津コロリ三観音 祈願の旅
発売日:2013年7月27日
出版社:オークラ出版
価格:1,500円(税込)
コード:雑誌 62155-82
備考:巻頭エッセイ「よく死ぬための生き方」を執筆しました。

【更新日:2013年6月25日(火)】

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第15回「「手入れ」しつづける国」を転載しました。

書籍

NHK「100分de名著ブックス 鴨長明 方丈記」が発売されました。
解説「『風流』の境地へ」を執筆しています。

シンポジウム

講演会一覧を見る

題名:明日へ紡ぎ繋ぐメッセージ
日時:2013年7月15日(月・祝)13:30開演
場所:徳島市文化センター 徳島市徳島町城内一番地
入場:無料(聴講券が必要です。申し込み方法はこちら。6月28日必着)
問合:徳島新聞社地域振興部 電話088-655-7331

【更新日:2013年6月19日(水)】

感想文

東京都のカナリヤ様より『光の山』の感想文をいただきました。

インタビュー

6月22日(土)の日経新聞にインタビュー記事が掲載されます。

講演会

講演会一覧を見る

題名:盛岡市医師会 看取りに関する講演会 有為の奥山けふ越えて
日時:2013年6月28日(金)18:00開場 19:00開演
場所:岩手県民会館 中ホール 岩手県盛岡市内丸13番1号
入場:無料(要整理券・応募多数の場合は抽選となります。申し込み方法はこちら(PDF)
問合:盛岡市医師会 電話019-625-5311

【更新日:2013年6月17日(月)】

おしらせ

週刊エコノミスト」6月18日号の「読書日記」に、和合亮一さんによる 『光の山』の書評「被災地の作家が紡ぐ『生の現実の輪郭』」が掲載されています。

執筆しました

文藝春秋」7月号にエッセイ「宗教と政治」が掲載されています。

【更新日:2013年6月10日(月)】

感想文

神奈川県の山田様より『光の山』の感想文をいただきました。

おしらせ

集英社「すばる」7月号に高橋敏夫氏による『光の山』の書評が掲載されています。
また、5月7日に大阪南御堂で行われた全日本仏教青年会主催 全国大会2013in大阪 シンポジウム「東日本大震災から考える地域の再生・多様性」の当日の様子も掲載されています。

おしらせ

文藝春秋「文学界」7月号に陣野俊史氏による『光の山』の書評が掲載されています。

【更新日:2013年6月5日(水)】

エッセイ

エッセイ「日曜論壇」第52回「「マイナンバー」要らない!!」を転載しました。

おしらせ

題名:禅〜自分に出逢う旅〜自由で活発でしなやかな生き方の提案
発売日:2013年6月4日
出版社:徳間書店
価格:880円(税込)
ISBN:978-4-19-710367-6
備考:監修および巻頭メッセージを執筆しました。

【更新日:2013年5月31日(金)】

インタビュー

毎日jpにインタビュー記事「京がたり:日本再発見 玄侑宗久さんの規矩 禅と同じ、すべての所作に決まりある街」が掲載されています。

【更新日:2013年5月30日(木)】

講演会

講演会一覧を見る

題名:同期する命
日時:2013年6月23日(日)14:00開演
場所:大興寺 岐阜県揖斐郡揖斐川町大光寺
後援:中日新聞本社
問合:大興寺 電話0585-22-2289

講演会

講演会一覧を見る

題名:伝統と革新
講演後に細江茂光岐阜市長、小出宣昭・中日新聞社社長との鼎談があります。
日時:2013年7月6日(土)13:00開演
場所:岐阜グランドホテル 岐阜市長良648番地
主催:大興寺・中日新聞社共催
入場料:全席指定2,000円
前売券:中日ツアーズ岐阜支店 電話058-212-0388
同時開催:三春町物産展(予定していた石田智子作品展は都合により中止となりました。お詫びして訂正いたします)

講演会

講演会一覧を見る

題名:日本人の心のかたち
日時:2013年7月21日(日)13:30開演
場所:正眼寺 岐阜県美濃加茂市伊深町872-2
後援:中日新聞本社
問合:正眼短期大学 電話0574-29-1372

【更新日:2013年5月29日(水)】

おしらせ

5月7日に大阪南御堂で行われた全日本仏教青年会主催 全国大会2013in大阪 シンポジウム「東日本大震災から考える地域の再生・多様性」の当日の様子が仏教タイムスのホームぺージに掲載されています。
また、この日の詳しい記事が6月6日発売の「すばる」7月号に掲載されます。

【更新日:2013年5月28日(火)】

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第14回「キャンベル先生!」を転載しました。

【更新日:2013年5月27日(月)】

インタビュー

週刊朝日5月31日号の「司馬遼太郎の街道」に、インタビュー記事「白河の北は歌枕の宝庫でした」が掲載されています。

【更新日:2013年5月24日(金)】

講演会

講演会一覧を見る

題名:無生死の道(むしょうじのみち)〜みえ生と死を考える市民の会発足15周年記念講演会
日時:2013年6月19日(水)14:30開場 15:00開演
場所:三重総合文化センター 中ホール 三重県津市一身田上津部田1234
主催:みえ生と死を考える市民の会
入場料:前売り800円 当日1000円(会員・学生は前売り400円 当日500円)
前売券:ワニコ書店(三重大病院前)・すずかのぶどう(鈴鹿市白子サンズ)・縁(えにし)の家(伊勢市宮町駅前)にて販売中。また、みえ生と死を考える市民の会から申込書をダウンロードしてFAXでも申し込みできます。
問い合わせ:みえ生と死を考える市民の会 電話 0596-63-5226 FAX 0596-63-5236 メール homecare@amigo2.ne.jp
詳細:みえ生と死を考える市民の会HPにチラシPDFが掲載されています。

【更新日:2013年5月21日(火)】

新刊

題名:被災地から問う この国のかたち
発売日:2013年6月3日
出版社:イースト・プレス
価格:903円(税込)
ISBN:978-4781650012

【更新日:2013年5月13日(月)】

書評

産経新聞書評欄に、道尾秀介さんによる「光の山」の書評が掲載されています。

【更新日:2013年5月10日(金)】

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第12回「効率と和合」を転載しました。
エッセイ「うゐの奥山」第13回「いまいちど」を転載しました。

おしらせ

新潮社 波 5月号に掲載されたロバート・キャンベル先生による「光の山」書評「怒り、無念、祈りはやがて物語へ」を新潮社のサイトでご覧いただけます。

【更新日:2013年5月3日(金)】

サイン会

「光の山」刊行記念 サイン会
日時:2013年5月11日(土)14:00〜15:00
場所:ジュンク堂書店郡山店 郡山市中町13-1うすい百貨店9F
参加:ジュンク堂書店郡山店にて「光の山」を購入の方にご参加いただけます。
サインは「光の山」のみとなります。当日はご来場順の受付となります。

サイン会

「光の山」刊行記念 サイン会
日時:2013年5月11日(土)17:30〜
場所:岩瀬書店 八木田店プラスゲオ 2階ギャラリー 福島市八木田字並柳163-1
参加:岩瀬書店全店で「光の山」お買上げのお客様先着100名様に整理券を配布します。
サインは「光の山」のみとなります。当日、整理券をお持ちの上ご来場下さい。

サイン会は終了しました。多数のご来場ありがとうございました。
当日のようすが岩瀬書店ブログに掲載されています。

執筆しました

4月28日発売の月刊WILL 6月号に「除染1ミリシーベルトの愚」が掲載されています。

おしらせ

新潮社 波 5月号にロバート・キャンベル先生による「光の山」書評「怒り、無念、祈りはやがて物語へ」が掲載されています。

【更新日:2013年4月29日(月)】

講演会
サイン会

「光の山」刊行記念 講演会&サイン会
日時:2013年5月21日(火)18:30〜20:00(開場18:00)
場所:東京堂書店神田神保町店6階東京堂ホール 東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
参加費:500円(要予約)
店頭または電話・メール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にて、件名「玄侑宗久イベント参加希望」とお申し出いただき、お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。イベント当日と前日は、お電話にてお問い合わせください。 電話 03-3291-5181
※当日16:30より1階総合カウンターにて受付を行います。

【更新日:2013年4月17日(水)】

講演会

題名:生きていく物語の力〜おはなしサークルおひさま10周年記念イベント
日時:2013年5月13日(月)17:30開場 18:00開演
場所:つがる市生涯学習交流センター「松の館」交流ホール 青森県つがる市木造若緑52
入場料:無料

【更新日:2013年4月15日(月)】

新刊

題名:光の山
発売日:2013年4月26日
出版社:新潮社
価格:1,470円(税込)
ISBN:978-4-10-445609-3

【更新日:2013年4月12日(金)】

おしらせ

5月7日開催の全日本仏教青年会主催 2013全国大会(シンポジウム 『東日本大震災から考える〜地域の再生・多様性〜』)は、申し込みが定員に達したため受付を終了しました。

インタビュー

現代ビジネス「永久保存版 週現スペシャル あなたはご存知ですか 大研究 人間、死んだらどうなるのか」にコメントが掲載されています。

【更新日:2013年4月9日(火)】

講演録

2012年の「脳の世紀シンポジウム」をまとめた講演収録集「脳を知る・創る・守る・育む14: 脳の世紀20年」に玄侑の講演「からだの言い分」が掲載されています。

【更新日:2013年4月2日(火)】

エッセイ

エッセイ「日曜論壇」第51回「春が来た!」を転載しました。

催し

題名:ささやきの詩想レジスタンス 桜前線2000キロの旅
日時:4月2日(火)福岡
4月4日(木)広島・岡山
4月5日(金)京都
4月6日(土)名古屋
4月7日(日)東京ミッドタウン
4月9日(火)福島
4月10日(水)仙台
4月11日(木)気仙沼
4月13日(土)東京国立博物館
4月14日(日)アンスティチュ ・フランセ東京 東京都新宿区市谷船河原町15
入場料:無料
内容: 2013年春、東京演劇集団 風 とレ・スーフルール・コマンド・ポエティックのコラボレーション企画として「ささやきの詩想レジスタンス―桜前線2000キロの旅」と題したパフォーマンスを行います。この「ささやき」に、玄侑も原稿を寄せています。

【更新日:2013年3月29日(金)】

テレビ

昨年10月に放映されたETV特集のアンコール放送が決定しました。
題名:ETV特集『今よみがえる方丈記〜日本最古の災害ルポタージュを読む』
日時:2013年3月31日(日)22:00/4月7日(日)0時50分(6日(土)深夜)再放送予定
放送局:NHK Eテレ
詳細:俳優の西岡徳馬さんが「方丈記」を災害の現場で朗読します。

【更新日:2013年3月25日(月)】

講演会

題名:インターナショナル・アンサンブル・モデルン&トーキョー・ワンダーサイト アカデミーVol.6 《ジョン・ケージ×鈴木大拙×一柳慧》
日時:2013年3月27日(水)18:30〜20:00 (10分前までにご来場ください)
場所:東京ウィメンズプラザホール
入場料:無料 要予約
内容:「レクチャー6 日本の禅思想」で講師を務めます。
申込方法:聴講をご希望の方は、氏名、電話番号、希望されるレクチャーの日時、人数をご記載のうえ、件名を「レクチャー申込み」としてEmailまたはFaxでお申込みください。
E-mail: performingart12@tokyo-ws.org
Fax: 03-5766-3742

インターナショナル・アンサンブル・モデルン&トーキョーワンダーサイト アカデミー (IEM&TWSアカデミー)Vol.6の一環として、レクチャー・シリーズを開催します。
アカデミーのテーマである≪ジョンケージ×鈴木大拙×一柳慧≫に沿って、鈴木大拙/禅について特別講師を迎えてのレクチャーを実施するほか、アンサンブル・モデルンによるジョン・ケージの記譜法についてのレクチャー、アジアを代表するクリエーターによるプレゼンテーションなど、アカデミー講師陣による多彩なトーク、ラウンド・テーブル等を開催します。

講演会

題名:うつくしま ふくしま 飯豊山さくら乃里 玄侑宗久講演会およびクラシックギターミニコンサート
日時:2013年4月23日(火) 12:30開場 13:00開演
場所:喜多方プラザ文化センター 小ホール
入場料:無料 要申込
申込方法:聴講をご希望の方は、市町村名・人数を下記「飯心クラブ」へお知らせ下さい。
電話:024-971-3312
Fax:024-971-3215
チラシPDFはこちら

【更新日:2013年3月18日(月)】

テレビ

題名:NHK World Booked for Japan
日時:3月30日(土) 日本時間では午前11:10 〜11:59・午後15:10 〜・19:10 〜・22:10 〜・翌月曜日午前 2:10 〜・7:10 〜の計6回放送します。
テーマ:福島に生きる
視聴:日本国内からはNHK Worldトップページ右側の【NOW ON AIR】という小画面で視聴可能です。

ロバート・キャンベル先生が2月24日、福聚寺を訪ねて来られました。その時、震災後の短編「光の山」のことなど、さまざまなことを話した場面を収録したものです。『方丈記』の拙い朗読も挿入されます。

編集後の画面には出てこないはずですが、キャンベル先生はお寺の玄関にある衝立の、難しい筆文字をさらりと読んでしまいました。日本人でも、これまでその文字を読んだ方は多くないと思います。また書院の床の間に掛けておいた墨蹟の、落款をするする読まれるではありませんか。ご専門が江戸絵画や江戸文学とはいえ、驚くべき碩学の外国人がいるものです。

たまきはる福島基金」のことも紹介されます。是非ご覧になってみてください。
ほかに、ベレッシュ農産物直売所の藤田浩志さん、郡山在住の兼子・アン・パトリシアさんが出演します。

玄侑宗久

【更新日:2013年3月15日(金)】

新刊

題名:流れにまかせて生きる 変化に応じる「観音力」の磨き方
発売日:2013年4月11日
出版社:PHP研究所
価格:998円(税込)
ISBN:978-4-569-81173-4
備考:『観音力』に大幅に加筆修整のうえ、改題しました。

【更新日:2013年3月11日(木)】

おしらせ

3月7日のNHK「視点・論点」でお話しした「“除染”に思う」の内容を掲載しました。

おしらせ

3月11日はGlobal Giving「支援金2倍マッチングキャンペーン」のマッチング率が200%になります。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
詳しくは、ふくしまキッズ実行委員会の記事をご覧ください。
Global Givingの寄付のページはこちら

【更新日:2013年3月7日(木)】

おしらせ

福島の子どもを守ろうプログラム実行委員会 Facebookページはこちら。
アメリカの基金団体Global Giving(以下GG)では東日本大震災による被災地の支援として、GGのホームページから寄付をすると、その金額分だけGGも同額の支援(マッチング)をしてくれるという「支援金2倍マッチングキャンペーン」を3月16日まで行っています。
詳しくは、ふくしまキッズ実行委員会の記事をご覧ください。

おしらせ

第2回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート
日時:2013年3月11日(月)18:30開演
場所:サントリーホール 東京都港区赤坂1-13-1
入場:0円(入場時にお一人様10,000円以上の義捐金を申し受けます)

講演会

題名:仕合わせる力〜変化に応じていいとこ取る智慧〜
日時:2013年4月15日(月)19:00〜21:00
場所:イイノホール&カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2丁目1−1
入場料:3,000円
申込:こちらのフォームからお申し込みください。
主催:仕合わせるプロジェクト
問合:shiawaseru@gmail.com
チラシはこちら(PDFファイル)

講演会

題名:祈りの作法
日時:2013年6月20日(月)14:00〜15:30
場所:朝日会館15階・朝日ホール 名古屋市中区栄1−3−3
受講料:3,150円(会員) 3,465円(一般)
申込・問合:朝日カルチャーセンター名古屋教室 電話052-249-5553

日常に、なにげなく「祈る」という言葉を使っている。
しかし「祈り」とは、いったい何なのか? まじめに考えてみたい。
復興をめざす福島での祈りも含め、本来、祈りとはどのような作法によって行われるどのような行為なのか、皆さんと一緒に考えます。

【更新日:2013年3月5日(火)】

催し

復興支援気仙沼屋台祭 in 建長寺
日時:2013年3月9日(土)・10日(日) 9:00〜16:00(10日は15:00終了)
場所:大本山建長寺 神奈川県鎌倉市山ノ内8 電話 0467-22-0981
入場:300円(建長寺拝観料)
  • 気仙沼ホルモン、フカヒレ焼きそば、さんまつみれ汁等「復興屋台村気仙沼横丁」特設店が期間限定オープン
  • 気仙沼の特産品、復興支援グッズの販売
  • 気仙沼市民の語り部による震災体験談
  • 津軽三味線、中国琵琶、ピアノのチャリティコンサート
  • 東北の伝統芸能「鹿踊」
  • 大般若 などを予定しています。

催し

東日本大震災 福興市
日時:2013年3月10日(日) 9:00〜15:00
場所:臨済宗圓覚寺派本山 圓覚寺総門下 神奈川県鎌倉市山ノ内409
入場:物産展は無料
三春町の物産展が行なわれます。白菜・小松菜などの葉物、大根・里芋等の冬野菜や、「拈華」という福聚寺の櫻の花から採取した酵母で作ったお酒などの特産品が並びます。

テレビ

NHK「視点・論点」の「東日本大震災2年」シリーズに出演します。
3月4日 河田惠昭さん(関西大学教授)「平成の親孝行を」
3月5日 大石芳野さん(写真家)「ふくしまを撮る」
3月6日 清田真由美さん(日本プレーセラピー協会理事)「“遊び”が子どもの心を支える」
3月7日 玄侑宗久「“除染”に思う」
3月8日 葛西龍樹さん(福島県立医科大学教授)「大災害から学ぶプライマリ・ケア」
3月11日 畑村洋太郎さん(東京大学名誉教授)「震災は何をもたらしたか(仮)」
3月12日 本田敏秋さん(遠野市長)「広域でつくる支えあい」
3月13日 栗田暢之さん(NPO法人レスキューストックヤード代表理事)『「忘れない」に取り組む』
3月14日 片田敏孝さん(群馬大学教授)「震災の教訓をどう生かす(仮)」

時間:NHK総合テレビ午前4:20〜4:30、Eテレ13:50〜14:00。
※都合により放送時間が変更される場合があります。

ラジオ

2月16日に日比谷公会堂で行われた講演会第25回 文化フォーラム「人生後半の生き方を考える 演題・人生の昼下がり」が、NHKラジオ第2にて放送されます。
日時:3月17日(日)21:00〜22:00 再放送3月23日(土)6:00〜7:00

【更新日:2013年2月28日(木)】

ブログ

雪月花」を更新しました。http://yaplog.jp/genyu-sokyu/

【更新日:2013年2月26日(火)】

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第11回「丘にあがった船」を転載しました。

【更新日:2013年2月22日(金)】

エッセイ

家の光3月号掲載「虎穴に入る君子」を転載しました。

文庫化

五木寛之さんとの共著「息の発見」が文庫化されます。学研M文庫から3月15日発売。

【更新日:2013年2月21日(木)】

文庫化

四雁川流景」が文庫化されます。文春文庫から3月8日発売。

【更新日:2013年2月15日(金)】

新刊

2月27日発売の写真集「花咲う 被災地の櫻と復興」に「櫻と東北」という文章を書いています。

文庫化

鈴木秀子さんとの対談「仏教・キリスト教 死に方・生き方」が文庫化されます。PHP文庫から3月2日発売。

【更新日:2013年2月13日(水)】

おしらせ

題名:震災2年を語る会
日時:2013年3月5日(火) 14時〜17時(13:30開場)
場所:東京大学工学部14号館141教室(本郷キャンパス) 東京都文京区本郷7-3-1
入場:無料
定員:先着100名(事前申し込みが必要です)
申込:お名前・ふりがな・所属・連絡先を明記の上、seminar@mps.t.u-tokyo.ac.jpまで
         メールでお申し込みください。定員になり次第、締め切ります。
内容:第1部 復興構想会議・同検討部会元メンバーによるリレートーク
         第2部 熱く語る! 我が被災地の現在とこれから
         第3部 意見交換 (終了後、会場前ホールで簡単な交流会を行う予定です)

【更新日:2013年2月4日(月)】

エッセイ

2月2日の東京新聞にうゐの奥山 第11回「丘にあがった船」が掲載されました。(北海道新聞・北陸中日新聞でも連載しています)

イベント

玄侑お勧めのイベントです。
題名:Filaments Orchestra
日時:2013年3月10日(日) 13:30 開場・14:00 開演/17:00 開場・17:30 開演
場所:世田谷パブリックシアター 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3F
入場:一般2,500円/当日2,800円
備考:14時の回のチケットをお持ちの方は、17時30分の回を1,500円でご覧いただけます(逆も可、枚数限定、当日券窓口にて取扱い)。 多くの即興的要素を含みますので、同一の演奏ではございません。演奏時間は1時間程度を予定しております。

【更新日:2013年1月30日(水)】

シンポジウム

題名:いま ここ わたし〜3.11震災・原発からの生き方を考える〜
日時:2013年2月16日(土) 14時〜17時
場所:龍雲寺本堂 東京都世田谷区野沢3-38-1
入場:無料
定員:先着150名
備考:三春の里 田園生活館 特産品直売会を同時開催。会場で玄侑からのメッセージをご紹介します。

【更新日:2013年1月29日(火)】

小説

2月7日発売の文學界3月号に短編「拝み虫」が掲載されます。

おしらせ

福島“実生”プロジェクトでは、ロゴマークのデザインを募集しています。
どなたでもご応募いただけます。たくさんの応募をお待ちいたしております。
〆切:2月15日(金)必着
賞:最優秀賞1点 賞金5万円・副賞三春産米30kg。優秀賞2点 賞金2万円・副賞三春産米20kg。採用されなかった方へも参加賞があります。

おしらせ

朝日新聞の医療サイトアピタルに、坪倉正治氏による「そこに高橋享平先生がいた 」が掲載されています。ぜひご一読ください。

フォーラム

題名:続・白隠フォーラム in Bunkamura
日時:2013年2月12日(火) 13時〜16時(12時30分受付開始)
場所:Bunkamura ザ・ミュージアム内特設会場 東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1
入場:無料(白隠展をご覧いただくには、別途入場料が必要です)
定員:100名
備考:フォーラム前半は芳澤勝弘教授による白隠禅画の解説、玄侑は後半のトークに参加します。

シンポジウム

題名:東日本大震災メモリアル・シンポジウム「忘れないために」
日時:2013年2月22日(金) 18時30分〜(開場18時)
場所:せんだいメディアテーク シアターホール(7F) 仙台市青葉区春日町2-1
入場:無料
備考:当日はUSTREAMで生中継します。ラジオ特番「忘れないために」3月10日放送。

【更新日:2013年1月28日(月)】

エッセイ

福島民報 日曜論壇 第50回「高橋亨平先生の思い」を転載しました。

エッセイ

エッセイ「うゐの奥山」第10回「「聖域」のゆくえ」を転載しました。

講演会

題名:第2回福島復興講座 さぁ、今、つながる時「共に生きよう!フクシマ」
演題:揺らぐことのススメ
日時:2013年4月6日(土)
場所:桜の聖母短期大学 福島市花園町3-6
入場:無料(定員300人・整理券は桜の聖母生涯学習センター・電話024-535-2531へお問い合わせください。)

【更新日:2013年1月25日(金)】

おしらせ

題名:パネルディスカッション 東日本大震災と宗教者・宗教学者
日時:2013年3月2日(土)13:00〜17:30
場所:東北大学川内北キャンパス マルチメディアホール 仙台市青葉区川内41
入場:無料
申込:不要
備考:パネルディスカッション終了後の懇親会等についてはこちらをご覧下さい(PDF)。

【更新日:2013年1月23日(水)】

インタビュー

1月25日発売の「BIGtomorrow 3月号」にインタビューが掲載されます。

【更新日:2013年1月21日(月)】

ブログ

雪月花」を更新しました。http://yaplog.jp/genyu-sokyu/

【更新日:2013年1月17日(木)】

おしらせ

2012年7月11日に京都大学で行なわれたシンポジウム 「第3回「東日本大震災関連プロジェクト〜こころの再生に向けて」」の逐語録が公開されました。

【更新日:2013年1月16日(水)】

講演会

題名:第25回 文化フォーラム「人生後半の生き方を考える」
演題:人生の昼下がり
日時:2013年2月16日(土)13:00〜16:00 (開場12:00予定)
場所:日比谷公会堂 東京都千代田区日比谷公園1-3
申込:1月31日までに往復はがきにてお申し込みください。詳細はこちら。

講演会

題名:スイト学びフォーラム 玄侑宗久文化講演会「日本人の力」
日時:2013年2月17日(日)18:30〜 (開場18:00)
場所:スイトピアセンター 文化ホール 岐阜県大垣市室本町5丁目51番地
入場料:2,000円
※スイトピア友の会会員は2割引、未就学児は入場できません
※大垣市文化事業団(文化会館2階)、スイトピアセンター事務室(文化会館1階)、市民会館、市役所売店、チケットぴあ(Pコード622-962)で販売
問合:大垣市文化事業団 TEL 0584-82-2310

【更新日:2013年1月15日(火)】

講演会

題名:仕合わせる力〜変化に応じていいとこ取る智慧〜
日時:2013年4月15日(月)19:00〜21:00
場所:イイノホール&カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2丁目1−1
入場料:3,000円
申込:こちらのフォームからお申し込みください。
主催:仕合わせるプロジェクト
問合:shiawaseru@gmail.com
チラシはこちら(PDFファイル)

講演会

題名:日本的生活
日時:2013年3月7日(木)14:00〜16:00 (開場13:30)
場所:ホテルニューオータニ大阪「鳳凰の間」 大阪市中央区城見1-4-1
入場料:3,000円(この催しの収益金は全て社会奉仕活動に寄付します)
問合:大阪Tゾンタクラブ 電話06-6671-3294
チラシはこちら(PDFファイル)

おしらせ

1月11日の朝日新聞「福島ゆかりの人にきく」にインタビューが掲載されました。
1月15日の朝日新聞に「鼎談 言葉の力信じて」の記事が掲載されました。
1月15日の福島民報に「鼎談 言葉の力信じて」の記事が掲載されました。

【更新日:2013年1月9日(水)】

おしらせ

3月2日・3日にふくしまキッズ2012活動報告会・春季説明会を開催します。
詳しくはこちら(PDFファイル)

【更新日:2013年1月7日(月)】

エッセイ

仏教タイムス新年号掲載の巻頭エッセイ「木を植える仏教」を転載しました。

エッセイ

四季社「地獄をどう説くか」にエッセイ「金輪際」が再録されました。

テレビ出演

題名:100分 de 名著 『般若心経』
日時:2013年1月30日(水)23:00〜23:25/2月6日(水) 5:30〜、12:25〜に再放送予定
放送局:NHK Eテレ
詳細:第4回「見えない力を信じる」にゲスト出演します。

おしらせ

1月12日発売の週刊現代「私の本棚」コーナーに登場します。

おしらせ

玄侑が副代表を務める「福島実生プロジェクト 三春」のホームページがリニューアルされました。ご意見、ご感想をお待ちしております。

2017年2016年2015年2014年2013年2012年以前
前に戻るup