[41]四雁川流景 b3
[40]阿修羅
[39]観音力
[38]息の発見

[37]テルちゃん b3
[36]般若心経で救われるか
[35]<問い>の問答
[34]龍の棲む家
[33]仏弟子の世間話
[32]わたしを超えて いのちの往復書簡
[31]現代と仏教

[30]極上掌篇小説 b3
[29]慈悲をめぐる心象スイッチ
[28]私だけの仏教
[27]現代語訳 般若心経
[26]サンショウウオの明るい禅
[25]マンガ仏教入門

[24]お坊さんだって悩んでる b3
[23]ベラボーな生活

[22]心の力 b3
[21]自燈明
[20]禅語遊心

[19]祝 福 b3
[18]やおよろず的 
[17]なぜ、悩む! 

[16]禅と脳 b3
[15]仏教・キリスト教 死に方・生き方
[14]死んだらどうなるの?

[13]脳と魂 b3
[12]実践!「元気禅」のすすめ

[11]リーラ 神の庭の遊戯 b3

[10]禅的生活 b3
[09]あの世 この世
[08]まわりみち極楽論

[07]アミターバ b3
[06]御開帳綺譚
[05]化蝶散華

[04]アブラクサスの祭 b3
[03]中陰の花
[02]水の舳先
[01]朝顔の音
書評トップへ→
top

[11]『リーラ 神の庭の遊戯』
刊行日 2004年12月号
書 名 「メイプル 」
出版社 集英社
執筆者 温水 ゆかり(ぬくみずゆかり)
タイトル ●BOOK IN BOOK 冬の訪れをロマンチックに迎えるにて。

刊行日 2004年11月21日号 朝刊
書 名 「西日本新聞」
執筆者 笠井 嗣夫
タイトル
内 容
話題の新刊本、本と批評にて短い紹介文。

刊行日 2004年11月7日号 朝刊
書 名 「北海道新聞」
執筆者 笠井 嗣夫
タイトル
内 容
上記の「西日本新聞」と同様の書評。

刊行日 2004年11月7日 朝刊
書 名 「朝日新聞」
執筆者 [評者]天外 伺朗
タイトル 「居場所を失った現代人のはかなさ」
本文→

刊行日 2004年11月6日
書 名 「ダ・ヴィンチ」
出版社 メディアファクトリー
執筆者 清水 良典
タイトル ダ・ヴィンチBook Watcherの絶対に読んでトクする20册「自殺した若い女性の魂を生き残った者たちが追い求め、いつか自らが救われる物語」
本文→

刊行日 2004年10月26日号 夕刊
書 名 「東京新聞」「中日新聞」
執筆者 真実 一路

刊行日 2004年10月18日
書 名 「週刊現代」
出版社 講談社
執筆者 江上 剛
タイトル
「現代ライブラリー」の「本はともだち」コーナーにて。
「死者と霊と癒しと」

刊行日 2004年10月4日号
書 名 「WEEKLYぴあ」
出版社 ぴあ(株)
タイトル
内 容
BOOKSコーナーにて、短い紹介文。

刊行日 2004年10月3日号
書 名 「サンデー毎日」
出版社 毎日新聞社
タイトル いのちの本棚 サンデーらいぶらりぃにて。

刊行日 2004年10月号 
書 名 「新刊展望」
出版社 日販
タイトル 著者とその本
本文→

刊行日 2004年10月号 
書 名 「新潮」
出版社 新潮社
執筆者 鈴村 和成
タイトル ストーカーの魔の淵で
本文→

刊行日 2004年9月29日夕刊
書 名 「朝日新聞」
タイトル 書評欄/自殺めぐり複数の視点で
本文→

刊行日 2004年9月19日 朝刊
書 名 「毎日新聞」東京
執筆者 内藤 麻里子
タイトル 今週の本棚、本と人
本文→

刊行日 2004年9月号
書 名 「波」
出版社 新潮社
執筆者 立松 和平
タイトル この世のことは「リーラ」にまかせて
―玄侑宗久『リーラ 神の庭の遊戯』
本文→

刊行日 2004年9月11日号 2004年9月12日号 朝刊
書 名 「東京新聞」 「中國新聞」
タイトル 書 評 書 評

刊行日 2004年9月5日号 2004年9月6日号 朝刊
書 名 「日本経済新聞」 「産経新聞」
タイトル 書 評「波」に逆らわない人生 読 書

刊行日 2004年9月1日号 夕刊
書 名 「読売新聞」
執筆者 山内 則史

刊行日 2004年9月1日号
書 名 「夕刊フジ」
出版社 産経新聞社
タイトル 死者と家族たち巡る魂の救済

前に戻るup