禅的生活のススメ 理屈の届かない世界を味わう

最新著作の『禅的生活』の中で説かれている「お悟り」に近付けるようになるにはどのようなことを意識して過ごしたら良いか、聞かせて頂けますか。 我々は普段、論理や計算、思考を掌る左脳を使う、いわゆる「左脳的な時間」を過ごしてい […]

続きを読む…

文を紡ぐ -作中の僧に自分を映す-

禅僧の立場から禅を分かりやすく解説した『禅的生活』が好評です。 「日本人は禅に興味があるものの、知っている人は少ない。むしろ欧米人の方が禅を理解していて、公案(禅学を学ぶ人に師が考えさせる問題)が分かる人もいる。茶道など […]

続きを読む…

トップへ戻ります