死んだらどうなるの?(匿名希望埼玉県 50代 女性)

 はじめに怖かった死のことが書いてありました。私も子供のころ同じような恐怖を抱いていました。そして無になることも信じたくなく、想いを変えて天国を信じ、空を見上げては、これでは空がいっぱいになってしまうと子供心に思っていました。この本に同じことが書いてありホットすると同時に嬉しくなりました。
 大人になると不思議な体験も沢山いたしました。思いがけない所で思いがけない人に会ったり、、、きっと誰でもあると思います。気づいているか、いないか、、の違いだけで、、。忙しい時は見逃していました。でも先生の『禅的生活』に出会ってから、日常的に見出せるようになりました。
 この本の中に「目には見えない世界」という項目があります。この中でこんな不思議を物理学の面から解説されていてとても説得力がありました。生まれると同時に死に向かっている私たちですが、考えたくないことに向き合うことで新たに生きるエネルギーがわきました。ありがとうございました。

書籍情報



題名
死んだらどうなるの?
出版社
筑摩書房
出版社URL
発売日
2005/1/27
価格
760円(税別)
ISBN
9784480687036
Cコード
C0210
ページ
160
当サイトURL

タグ:

トップへ戻ります