尊厳死の奥に深い人生と愛
(エッセイ・ 2005/4/14 )

 観(み)おわってしばらく、奇妙な高揚感に包まれた。  ある人々に対してこの映画は、尊厳死に関する映画だと紹介することも可能だろう。主人公のラモンは25歳のときに引き潮の海に飛び込み、海底に頭を強打して首から下が不随にな […]

続きを読む…

トップへ戻ります