「母から子への手紙コンテスト」大賞が決まりました
(おしらせ・ 2019/10/31 )

「母から子への手紙コンテスト」大賞が決まり、家族写真をテーマにした宮崎県の喜田久美子さんの手紙が選ばれました。 […]

続きを読む…

デスモスチルス
(エッセイ・ 2016/12/31 )

 先日、久しぶりに北海道に行ってきた。帯広空港の北東にある本別町(ほんべつちょう)という小さな町、と言いたいところだが、人口は少ないが面積はやたらに広い。ちなみに隣の足寄町(あしょろちょう)は日本一広い町で、その面積は香 […]

続きを読む…

母から子への手紙
(エッセイ・ 2006/11/17 )

 毎年、猪苗代町が主催する「母から子への手紙」コンテストの審査に関わっている。これはアメリカ留学中だった野口英世に宛てて書かれた母シカさんの手紙に因み、母が子を想う切々たる慈愛の気持ちを現代日本で掘り起こしたい、という主 […]

続きを読む…

手紙のなかの「虚」と「実」
(エッセイ・ 2004/4/30 )

『こんなふうに生きてみたら』―心がホッとする、母から子への手紙の前書き  母から子への手紙を、今年もたくさん読んだ。  原稿用紙一枚だけなのに、どうしてこうも揺さぶられ、袖を絞らされるのか、些かまいってしまう。  それは […]

続きを読む…

念ずる力
(エッセイ・ 2004/3/31 )

 手紙のことを中国では「信」と云うが、逆に「手紙」と云えばあちらではちり紙のことになってしまう。トイレットペーパーも「手紙」である。  なにもちゃかすつもりはないが、中国の「信」という表現は「手紙」よりもずいぶん重く感じ […]

続きを読む…

トップへ戻ります