阿修羅(相原様 41才 千葉県 女性)

クライマックスは、ハラハラしましたが、最終的にはホッとするような結末でしたね。
是非、続編を楽しみにしたいと思います。
解離性障害、多重人格性障害など、言葉すら聞いたことがなく、はじめは戸惑いましたが、読み終わった今は、もし本当に実佐子のような人がいたらお友達になりたい気もします。
久々の先生の長編大作に未知の世界を旅させてもらった心地です。
ありがとうございました。

【玄侑宗久公式サイトより】
文中に、まだお読み頂いていない方に『阿修羅』のクライマックスが分ってしまう表現がありましたので、一部、こちらの判断で表現を変えて掲載させて頂きました。ご了承下さい。

書籍情報



題名
阿修羅
出版社
講談社
出版社URL
発売日
2009/10/8
価格
1700円(税別)
ISBN
9784062152594
Cコード
ページ
282
当サイトURL


題名
【文庫】阿修羅
出版社
講談社
出版社URL
発売日
2012/12/14
価格(税抜)
629円(税別)
ISBN
9784062774154
Cコード
ページ
352
当サイトURL
トップへ戻ります