新刊・近刊

【文庫】荘子と遊ぶ 禅的思考の源流へ

【文庫】荘子と遊ぶ 禅的思考の源流へ
2019年8月8日 発売 820円+税

からだ、こころ、いのち 動作法と禅からの見方
2018年11月9日 発売
憲法についていま私が考えること
2018年9月21日 発売
禅とジブリ
2018年7月4日 発売
マインドフルネス・レクチャー 禅と臨床科学を通して考える
2018年3月31日 発売
竹林精舎
2018年1月4日 発売
やがて死ぬけしき 現代日本における死に方・生き方
2016年8月26日 発売
NHK「100分de名著」ブックス 荘子
2016年8月25日 発売
持たない暮らしと片付けの作法
2016年6月16日 発売

エッセイ(ランダム表示)

「黙識」あるいは言語道断の言語

2002年6月11日

 鈴木大拙と呼び捨てにできるわけもないし、かといって大拙さんというほど通暁しているわけでもない。鈴木さんでは別人のようだから、ここでは大拙博士と呼ぶことにするが、そんなことで悩むほどに、大拙博士は遠くて近い存在である。  […]

続きを読む…

お経と小説

2002年1月31日

 中陰の花が咲き、芥川賞を受賞してしまった。すると全国あちこちの和尚さんたちからたくさんの手紙が届いた。単に喜びと激励の手紙もあるが、多くは「じつは自分も永いこと小説を書いていて……」というもので、そうした潜在している僧 […]

続きを読む…

トップへ戻ります