新刊・近刊

なりゆきを生きる
「うゐの奥山」つづら折れ

2020年5月9日 発売 1600円+税

泣いたあとは、新しい靴をはこう。  10代のどうでもよくない悩みに作家が言葉で向き合ってみた
2019年12月11日 発売
【文庫】荘子と遊ぶ 禅的思考の源流へ
2019年8月8日 発売
からだ、こころ、いのち 動作法と禅からの見方
2018年11月9日 発売
憲法についていま私が考えること
2018年9月21日 発売
禅とジブリ
2018年7月4日 発売
マインドフルネス・レクチャー 禅と臨床科学を通して考える
2018年3月31日 発売
竹林精舎
2018年1月4日 発売
玄侑宗久講演録 生きる極意、しあわせ(仕合せ)の作法
2016年12月31日 発売

エッセイ(ランダム表示)

震災後文学賞

2014年5月31日

 二月、三月と、たてつづけに短編集『光の山』(新潮社)で文学賞をいただいた。一つは新聞などに報道もされたから、あるいはご承知の方もいるかもしれない。芸術選奨文部科学大臣賞である。  ところがもう一つのほうは、おそらくご存 […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)

あらきそばと判官贔屓

2005年12月25日

 本当のことを云うと、私はうどん党である。ソバとうどんが両方ある店に入れば、必ずうどんを頼む。今回のご依頼があったときも、私はそう申し上げたのだが、それでも何か書くようにと仰る。  べつにソバが嫌いというわけではない。云 […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)

山からの声

2005年8月17日

立山が囁く私の在り方  今年の七月、富山市での講演の翌日、かねて憧(あこが)れていた立山にT氏の案内で出かけた。彼の車で行けるところまで行き、そこから称名の滝まで、ほんの二、三キロ歩いただけだから、とても山に登ったとは云 […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)
トップへ戻ります