新刊・近刊

Living Life as It Comes
(「なりゆきを生きる」英語版)

2022年3月7日 発売 1960円+税

「陽」HARU Light&Letters 3.11 見ようとすれば、見えるものたち。
2021年3月5日 発売
富山の置き薬(下)
2021年3月1日 発売
心をたもつヒント 76人が語る「コロナ」
2020年9月19日 発売
日本の仏教と十三宗派
2020年8月27日 発売
猫はあくびで未来を描く
2020年8月25日 発売
なりゆきを生きる 「うゐの奥山」つづら折れ
2020年5月9日 発売
六田知弘写真集 仏宇宙 Tomohiro Muda Buddha Universe
2020年3月3日 発売
養生訓
2020年1月21日 発売

エッセイ(ランダム表示)

モノからコトへ ~妙心寺展に寄せて~

2009年2月1日

 上野の国立博物館・平成館で、妙心寺展が行なわれている。なにしろ開山(初代住職)である関山慧玄(かんざんえげん)禅師の六百五十年遠諱(おんき)を記念しての一大イヴェントだから、これまでなかなか人目に触れなかった国宝、重要 […]

続きを読む… from モノからコトへ ~妙心寺展に寄せて~

続きを読む(新しいタブで表示します)

有為の奥山 美しい日本語

2002年9月1日

 「美しい日本語」と云われても自分がそれを使っている自信は全くないから、ここでは最近の体験を紹介してみたい。  私の住む三春町では日本では初めて教育長の公募を一昨年行い、私もその選考委員を務めさせていただいた。五百人以上 […]

続きを読む… from 有為の奥山 美しい日本語

続きを読む(新しいタブで表示します)

猫と涅槃図(ねはんず)

2018年6月12日

 涅槃図というものをご存じだろうか。お釈迦(しゃか)さまが亡くなったとき、弟子たちだけでなく多くの動物たちも悲しんだとされ、その様子を絵に描いた軸物が大抵のお寺に所蔵されている。それが涅槃図である。  これは普通、お釈迦 […]

続きを読む… from 猫と涅槃図(ねはんず)

続きを読む(新しいタブで表示します)
トップへ戻ります