新刊・近刊

心をたもつヒント
76人が語る「コロナ」

2020年9月19日 発売 909円+税

日本の仏教と十三宗派
2020年8月27日 発売
猫はあくびで未来を描く
2020年8月25日 発売
なりゆきを生きる 「うゐの奥山」つづら折れ
2020年5月9日 発売
泣いたあとは、新しい靴をはこう。  10代のどうでもよくない悩みに作家が言葉で向き合ってみた
2019年12月11日 発売
【文庫】荘子と遊ぶ 禅的思考の源流へ
2019年8月8日 発売
からだ、こころ、いのち 動作法と禅からの見方
2018年11月9日 発売
堀江重郎対談集 いのち 人はいかに生きるか
2018年11月1日 発売
憲法についていま私が考えること
2018年9月21日 発売

エッセイ(ランダム表示)

ネコとヒトの教育

2005年10月30日

 最近、どうも屋根裏にネズミがいるようだ。本堂の屋根裏にはハクビシンがいるからそちらには行かないのだろうが、庫裏ではときどきネズミが何かを転がして遊んだりする。  やはりネコもイヌもいなくなってしまったからだろう。昔はネ […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)

裁判員制度ふたたび

2013年7月31日

 急に「ふたたび」と言われてもワケがわからないかもしれない。しかし私にとって裁判員制度は、発足当初から反対しており、反対運動にも名を連ねていた。やはり「ふたたび」反対を言わなくてはと思った次第である。  どうして間が抜け […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)

志賀島

2016年1月9日

 先日、講演で福岡へ出かけた折に、女房と志賀島(しかのしま)まで行ってきた。全国でも珍しい砂州による陸繋島(りくけいとう)だが、今では「海の中道」という立派な道路で繋(つな)がり、潮の満ち干に関係なく車で渡れる。  志賀 […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)
トップへ戻ります