新刊・近刊

「陽」HARU Light&Letters 3.11 見ようとすれば、見えるものたち。
2021年3月5日 発売 3,600円+税

富山の置き薬(下)
2021年3月1日 発売
心をたもつヒント 76人が語る「コロナ」
2020年9月19日 発売
日本の仏教と十三宗派
2020年8月27日 発売
猫はあくびで未来を描く
2020年8月25日 発売
なりゆきを生きる 「うゐの奥山」つづら折れ
2020年5月9日 発売
六田知弘写真集 仏宇宙 Tomohiro Muda Buddha Universe
2020年3月3日 発売
養生訓
2020年1月21日 発売
泣いたあとは、新しい靴をはこう。  10代のどうでもよくない悩みに作家が言葉で向き合ってみた
2019年12月11日 発売

エッセイ(ランダム表示)

「新しい感性」を待ちながら

2011年11月30日

 三月十一日の東日本大震災とそれに続く福島第一原発の事故は、さまざまな意味でこの日本社会に変化をもたらし、そして更なる変化を促しているような気がする。  まず誰もが感じたであろう大きな変化は、この国が火山列島であることを […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)

お墓の変化

2019年6月9日

 先日、岩手県の一関市へ出かけてきた。祥雲寺さんが始めた樹木葬墓地が二十周年を迎えるため、記念講演を頼まれたのである。  思えば墓地は、時代によってさまざまに変遷してきた。今は「○○家之墓」という棹石(さおいし)に法名碑 […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)

「洗い」と「石場建て」

2015年8月30日

 本堂の改修工事がほぼ終わり、あとは漆塗りなど一部を残すだけになった。山形の加藤工匠の棟梁ほか3人の大工さん、銅屋根を葺(ふ)いてくれた小野工業や鳶(とび)職の面々、左官屋さん、建具屋さんに畳屋さん、そして電機屋さんや洗 […]

続きを読む…

続きを読む(新しいタブで表示します)
トップへ戻ります