最新刊

むすんでひらいて 今、求められる仏教の智慧

むすんでひらいて
今、求められる仏教の智慧

2024年2月5日発売
1800円+税

小説・単著・共著

桃太郎のユーウツ
2023年12月7日 発売
華厳という見方
2023年10月17日 発売
Der strahlende Berg 『光の山』ドイツ語版
2023年6月29日 発売
禅のアンサンブル
2023年2月22日 発売
新版 さすらいの仏教語
2022年12月26日 発売
新版 まわりみち極楽論
2022年10月25日 発売
やがて死ぬけしき[増補版] 現代日本における死に方・生き方
2022年7月15日 発売
Living Life as It Comes (「なりゆきを生きる『うゐの奥山』つづら折れ」英語版)
2022年3月7日 発売

寄稿・解説など

新版 動的平衡ダイアローグ: 9人の先駆者と織りなす「知の対話集」
対談
2024年4月1日 発売
辰巳芳子という生き方
対談
2024年3月30日 発売
つきをゆびさす
解説
2023年10月10日 発売
1日1話、読めば心が熱くなる365人の生き方の教科書
寄稿
2022年3月29日 発売

エッセイ(ランダム表示)

たまきはる福島基金

2022年2月20日

 原発事故が起こり、主に故郷から避難した子どもや若者を支援しようと「たまきはる福島基金」を立ち上げたのは二〇一一年の八月だった。立ち上げたといっても私が籏(はた)を振ったわけではなく、県の林業会館にいた渡邊卓治さんとその […]

続きを読む… from たまきはる福島基金

続きを読む(新しいタブで表示します)

言中響あり

2023年9月1日

隠元隆琦筆一行書 隠元隆琦 慶應義塾蔵(センチュリー赤尾コレクション)  この連載の何よりのありがたさは、思いもよらぬ凄い墨跡に出逢えることだ。今回も隠元和尚の雄渾な書に接して歓喜した。しかもこの言葉、私の大好きな言葉で […]

続きを読む… from 言中響あり

続きを読む(新しいタブで表示します)

最初の読者から ガンと自然への遠大な試み

2008年2月1日

 田口ランディさんという方は、きっといろんな人や世界と親しくなる能力に恵まれているのだろう。彼女の書く小説では、いつも作者と登場人物が親しく、分身のようだと感じることも多い。  そんな彼女がガンそのものをテーマに描くとい […]

続きを読む… from 最初の読者から ガンと自然への遠大な試み

続きを読む(新しいタブで表示します)