石田智子展「雑華 ありのままに」

石田智子は、紙撚(こより)を幾層にも重ね合わせて独自の世界を表出する美術作家です。彼女が作り出す幻想的な作品は、国内外で高い評価を得ています。 お寺に嫁いだ石田は、そこでの膨大な仕事を日々こなすなかで、紙撚による作品制作 […]

続きを読む…

ワタリウム美術館 大拙を体験する2020

禅をZENとして、海外に広く知らしめた鈴木大拙。大拙の教えを受け、禅への傾倒で知られるジョン・ケージの無の概念、さらに日本において、大拙に教えを受けた柳宗悦の民藝。以後の芸術全体に影響を与えつづける彼らの周辺を中心に、大 […]

続きを読む…

玄侑宗久講演会 有為の奥山を越えて

※3/31(火)から6/30(火)に変更になりました。 「有為の奥山」とは「いろは歌」に登場する人生の喩えである。人はみな有為の奥山を登るように、意志的に上昇指向で努力しているということだろうか。しかし「有為の奥山」の頂 […]

続きを読む…

こころの好縁会 in 東京

姜尚中氏講演「令和という時代~私たちはどこから来てどこへ行くのか~」 玄侑宗久講演「『華厳』という考え方」 鼎談「この国の内と外」 東京新聞・中日新聞社 顧問・主筆 小出宣昭氏を交えて 講座の前後で書籍販売・サイン会、会 […]

続きを読む…

トップへ戻ります