なぜ、悩む! 幸せになる心のしくみ

紙書籍



著者
玄侑宗久、アルボムッレ・スマナサーラ 
出版社
株式会社サンガ 
出版社URL
発売日
2005年6月25日
価格
1500 円+税
ISBN
9784901679138 
Cコード
C0015 
ページ
243 ページ
内容
養老孟司氏絶賛!
佛教の師と仰いでいる お二人の興味深い対談玄侑師にしてもスマナサーラ師にしても、いうまでもない、立派なお坊さんである。私はお二人を佛教の師と仰いでいる。私が佛教に魅かれるのは、じつは佛教は脳科学のはじまりだからである。お経はほとんど脳科学を説いていて、ただ実験なんて、ヤボなことをしないだけである。佛教という脳科学は、なかなかに深い。学ぶことが多くて、それがじつに楽しい。これからも、お二人に大いに学ばせていただきたいと思っている。(養老孟司)
アルボムッレ・スマナサーラ師との対談本。カバー・扉デザイン/フラミンゴスタジオ 編集協力/駿企画
もくじ
はじめに/はだしの聖者―玄侑 宗久
1.「概念」にしばられすぎている人間
2.植物の不思議
3.西洋医学と東洋医学について
4.仏教について
5.色即是空 空即是色
6.禅宗と瞑想と科学
7.真理の探究
8.日本と日本人について
9.適者生存の論理
10.「自由」と「規律」
11.「正義」とは「悪」とは何か
12.親は子に何を伝えるべきか
13.量的思考と質的思考
14.なぜ不安なのか、なぜ孤独になるのか
15.死に臨む人に宗教は何が出来るか
おわりに/仏弟子の世間話―アルボムッレ・スマナサーラ

関連リンク

この本の感想をお寄せください

他の書籍

トップへ戻ります