自燈明 捨てる自分、活かす自分

紙書籍



出版社
三笠書房 
出版社URL
発売日
2006年3月16日
価格
1470 円+税
ISBN
9784837921615 
Cコード
 
ページ
222 ページ
内容
人は何のために生きるか。
捨てる自分、活かす自分とは。
『自燈明』とはこの世に生きる人へのお釈迦さまの遺言である。日常の中の「幸せのタネ」
・「捨てるべき私」と「頼りのすべき私」
・頭の中で「いい物語」をつくる
・「陽気」はよくて「陰気」は悪いのか
・「いま」という時間を殺すな
・しんどい「梅的発想」から、楽な「桃的発想」へ
・いままでとは全く逆の「人生放物線」
・男に「二言」はあっていい
・心をもっと「遊ばせる」には―講演会の記録で構成されています。
もくじ
まえがき 何を頼りに生きればいいか
お釈迦さまの掌の上を旅した私の記録
1.自燈明
2.元気について
3.禅と桃のおいしい関係
4.中道について
5.自由意志について
あとがき

関連リンク

この本の感想をお寄せください

他の書籍

タグ: , , ,

トップへ戻ります