心の貌(かたち) 昭和事件史発掘

紙書籍



著者
柳田邦男(編著) 
出版社
文藝春秋 
出版社URL
発売日
2008年1月11日
価格
1667 円+税
ISBN
9784163683102 
Cコード
 
ページ
317 ページ
内容
光クラブ事件、伊勢湾台風……現在を照らし出す12の事件を発掘し、22人の評者とともに論じた、まったく新しい戦後史解析!
最近人々の耳目を集める事件は、かつて類似の事件が起きていることが少なくない。本書は、著者が、昭和に起きた12の事件や出来事を取り上げ、それを最も望むべきゲストとともに、現代にひきつけて解読を試みた作品。
※金閣寺放火事件について、当時の時代の流れと放火した養賢さんの心理を齋藤環さんとともに分析しています。
もくじ
光クラブ事件―「自我教」日本人の始まり
金閣寺放火事件―青年僧はなぜ?
草加次郎事件―連続爆弾魔の孤独
「暁に祈る」事件―正義の名の下に
下山事件―追い詰められた経営者
造船疑獄―「指揮権発動」が残したもの
山一日銀特融―エリートの甘え
三井三池炭塵爆発―産・官・学無責任の構図
三河島事故―過去に学ばない日本人
伊勢湾台風―忘れられた死者五千人の教訓
御成婚とミッチーブーム―皇室が最も開かれた日
東京五輪女子バレー―根性の時代

この本の感想をお寄せください

他の書籍

トップへ戻ります