〈3.11後〉忘却に抗して 識者53人の言葉

紙書籍



出版社
現代書館 
出版社URL
発売日
2012年12月11日
価格
1700 円+税
ISBN
9784768456903 
Cコード
 
ページ
229 ページ
内容
3・11直後から毎日新聞で連載が開始された連続インタビュー。各界で活躍する日本を代表する53名が、震災・原発事故後の日本の行方を提案する。
高村薫、梁石日、石原信雄、秋山駿、柳田邦男、金子兜太、梅原猛、津島祐子、保阪正康、内田樹、緒方貞子、倉本聰、鎌田慧、有馬朗人、辻井喬、黒井千次、吉本隆明、武村正義、浅野史郎、高橋哲哉、中谷巌、小柴昌俊、野田正彰、津本陽、赤坂憲雄、池内紀、姜尚中、小熊英二、辺見庸、半藤一利、石牟礼道子、高橋源一郎、関川夏央、むのたけじ、柄谷行人、平野啓一郎、佐野眞一、吉武輝子、森まゆみ、落合恵子、池澤夏樹、東浩紀、丸山健二、藤本義一、坂本義和、玄侑宗久、佐伯啓思、中島岳志、俵万智、大城立裕、和合亮一、平田オリザ、総勢53名の懸命なメッセージ。
[編集担当者より]
震災直後の余震と原発事故進行の中、考え、未来への提言を諦めなかった勇気ある言論人たちの必死のメッセージ。これだけの重要人物がよくぞ集まったというほどの多士済々。言論人、新聞記者の渾身のメッセージは必読です。なお、本書収録の吉本隆明氏インタビューは、氏の生前最後の新聞インタビューになりました。

この本の感想をお寄せください

他の書籍

トップへ戻ります