日本の仏教と十三宗派

紙書籍



著者
監修 釈徹宗、村越英裕、岩下宣子 
出版社
宝島社 
出版社URL
発売日
2020年8月27日
価格
1000 円+税
ISBN
9784299008138 
Cコード
 
ページ
224 ページ
内容
新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの人たちが「諸行無常」を感じていますが、飛鳥時代から現代に至るまで、天災や疫病、戦災に見舞われたとき、仏教は常に人々に寄り添い、心の拠り所となってきました。本誌は無常であることを生きる力に変えてきた日本仏教の基本から仏教十三宗派の宗祖や教え、さらには仏事のマナーまでを、わかりやすく解説します。
玄侑が巻頭言を執筆しました。

関連リンク

この本の感想をお寄せください

他の書籍

トップへ戻ります