1. Home
  2. /
  3. おしらせ
  4. /
  5. 『最後まで生きるために〈下〉 苦悩からの解放』発売

『最後まで生きるために〈下〉 苦悩からの解放』発売 ( 2023年2月15日 )

21世紀高野山医療フォーラム講演 特別選集『最後まで生きるために(上下巻)』が発売されます。
上巻は『わたしの死 あなたの死』、下巻は『苦悩からの解放』です。
下巻に玄侑の「有為の奥山けふ越えて―『相補性』で命を考える」が収録されています。

出版社書籍紹介より
病気を治し、ある時には癒し、生きる人やいのちを支えるには、多くの支えを必要とする。喪失や絶望の中から、「私の魂はこういう経験を求めているのだ」という気づきが生まれ、悲しみを抱えつつも、生きなおそうとするいのちの鼓動が甦る。
危機の時代に医療ができること、宗教ができることを問う。医療者が人間の心の中の病気、死、喪失に対する不安、苦悩、悲嘆や、本来、人間の心にある宗教心への理解を深めるとともに、宗教家が現代医学を理解して「生と死」の現場に積極的に出て行く。
専門分野で積極的に活動する第一人者が、死との向き合い方、生き方を身近な視点から語る。究極の緩和ケア読本である。

書籍詳細
編著:柳田邦男(編)
出版社:青海社
出版社書籍紹介ページ:最後まで生きるために下巻・苦悩からの解放
発売日:2023年2月22日
価格:1800 円+税※価格は刊行時のものです。
ISBN:9784910548050
ページ:240ページ

目次
まえがき―人生のよき最終章を創るために  柳田邦男
1 人生の最期を穏やかに生きるために 小澤竹俊
2 有為の奥山けふ越えて―「相補性」で命を考える 玄侑宗久
3 悲しみは真の人生のはじまり 高木慶子
4 悲しむ力から育む力へ―見守る息づかいとしてのスピリチュアリティ 井上ウィマラ
5 死の臨床40年の歩みとスピリチュアルケアの課題 柏木哲夫
6 誰もが苦悩、苦痛から解放されるために―医療の最先端事業で社会に貢献 永田良一
7 死生学や臨床現場への関心が高まる理由 島薗 進
8 弘法大師・空海にみる生と死 松長有慶
9 今、生老病死を問い直す―現代に生きる空海 静 慈圓
初出一覧

関連リンク

タグ:

トップへ戻ります