死んだらどうなるの?(丸山様 46才 群馬県 女性)

死を考える事は、生きる事 命の尊さを感じる事だと想いこの本を手にしました。魂の存在 輪廻転生を信じています。ご縁は死後の世界でも続くものと思える昨今です。子供の頃、土に埋葬することに畏怖し『魂は天国に行くのだから。』という言葉に救われました。地の中に天国があるとはとても想像できませんでしたから・・・。
『ついにゆく 道とはかねて ききしかど きのふ今日とは 思はざりしを』-在原業平
誰もが逃れられない死を迎えた時の人間の真情を素直にとらえた歌と記憶しています。死んだらどうなるかは誰にとっても不識でよいのではないでしょうか。でも、心の中で秘かに浄土を信じています。

書籍情報



題名
死んだらどうなるの?
出版社
筑摩書房
出版社URL
発売日
2005/1/27
価格
760円(税別)
ISBN
9784480687036
Cコード
C0210
ページ
160
当サイトURL

タグ:

トップへ戻ります