死んだらどうなるの?(淺海様 39才 埼玉県 女性)

父を17歳の時に亡くしたもので、身近な愛する人は突然にいなくなってしまうこと、いなくなってもその人の影響がなくなってしまうわけではないことなどをいつも感じながら生きてきました。
死ぬときは、「ああ、精一杯生きた」と思って死ねるようでありたいと思います。
鬱になり、自殺しかけたこともありますが、今はそれもよき経験となって日々を暮らしています。
答えを知りたくて『死んだらどうなるの?』を読みましたが、答えはないのが答えと知って、なんだか笑ってしまいました。

書籍情報



題名
死んだらどうなるの?
出版社
筑摩書房
出版社URL
発売日
2005/1/27
価格
760円(税別)
ISBN
9784480687036
Cコード
C0210
ページ
160
当サイトURL

タグ:

トップへ戻ります