ベラボーな生活(小野様 37才 新潟県 女性)

玄侑先生こんにちは。このお手紙が先生に直接読んで頂けるかと思うと感激です!
現在私は右脳左脳の全能教育を行う教室の講師として働いております。この仕事に携わるかどうか悩んだ時に先生の講演を拝聴し、(2004年11月「五十嵐薬局創業祭記念講演会」)迷いを吹き消しました。大変な修行をされたことを「ベラボーな生活」で非常に分かり易く且つ、ユーモラスに書かれ、夜中に一人でケラけらと笑って読ませて頂きました。
共鳴しましたのは「気力が体と気持ちを自由に変化させる」というところで、感しましたのは「なんでも触れたがっていた手は大人になってお互いに合わされ、どこでも踏みしめたいと思っていた両脚は風格を備えて静かに組まれる」とおっしゃられたところです。その域に達するにはやはり年を重ね、経験を重ねなくてはならないのでしょうね。会津三春町には第二のお母さんがおります。ぜひ一度福聚寺を訪れたいと思っております。次回は「般若心経」の感想を送らせていただきたいです。(難しかったですが・・)

タグ:

トップへ戻ります