裁判員制度ふたたび
(エッセイ・ 2013/7/31 )

 急に「ふたたび」と言われてもワケがわからないかもしれない。しかし私にとって裁判員制度は、発足当初から反対しており、反対運動にも名を連ねていた。やはり「ふたたび」反対を言わなくてはと思った次第である。  どうして間が抜け […]

続きを読む…


「情緒」で人を裁く恐れ
(インタビュー・ 2009/3/5 )

 どの宗教も基本的に「人は人を裁けない」と考えます。 キリスト教で裁くのは神のみですし、仏教は破門しても人として生きていけないようにすることはない。  国は「私の視点、私の感覚、私の言葉」で裁判への参加を国民に呼びかけて […]

続きを読む…


私は裁きません!
(エッセイ・ 2008/6/15 )

 このところ、あまりに重要な取り決めがたいした議論を経ないでストンと決まることが多い気がする。「裁判員制度」もそうだ。私が世間知らずなだけかもしれないが、少なくとも騒ぎになったときにはもう決まっていた観がある。  調べる […]

続きを読む…

トップへ戻ります