脳と魂 書評 話題の新刊はこれだ!

科学と禅が織りなす螺旋

 仏教的な解剖学者と、科学的な禅僧。異なる゛知゛が共振し合う対談。<学校の体育の時間が、要するに、速く走る、高く飛ぶばかりで、普通に歩く、座るっていうことを全く教えないじゃないですか。全部非日常的な身体の使い方です>と禅僧が問えば、解剖学者は<日本は体育の哲学がないですね。(中略)体育の先生そのものが、いわゆる体育会系っていわれて、日常生活と切れちゃてる>と答える。
 なるほど、だから私たちは日本の伝統に沿った身体の使い方ができないのか。時代の波を捉えられず、乗ることができないのもそのためかもしれない。都市と自然、世間と個人についても語り合う。(籾)

2005/02/07 週刊ポスト

書籍情報



題名
脳と魂
出版社
筑摩書房
出版社URL
著者・共著者
養老孟司・玄侑宗久
発売日
2005/1/13
価格
1600円(税別)
ISBN
9784480816412
Cコード
C0095
ページ
240
当サイトURL


題名
【文庫】脳と魂
出版社
筑摩書房
出版社URL
発売日
2007/5/9
価格(税抜)
700円(税別)
ISBN
9784480423269
Cコード
ページ
304
当サイトURL

タグ: ,

トップへ戻ります