サンショウウオの明るい禅

紙書籍



出版社
海竜社 
出版社URL
発売日
2005年4月11日
価格
1470 円+税
ISBN
9784759308631 
Cコード
 
ページ
205 ページ
内容
これぞ禅的生活どまんなか!
ヌボーッっとしたものの前を、信頼や裏切りや誹謗や中傷、あるいはあらゆる世間的評判、人情や愛情さえもウタカタのように流れていく。
禅ではそれを「無分別」とか「大愚(たいぐ)」などと云うが、やっぱり私には、それはサンショウウオのイメージになってしまうのだ。自分の中に一匹のサンショウウオを住みつかせること。それが禅、ひいてはあらゆる宗教を信じる意味ではないか、私はあらためてそう思ったのである。(「サンショウウオと禅」より)
もくじ
はじめに―サンショウウオと禅
第1章サンショウウオの「ゆらり」 ―定まって、定まらず、定まらずして、定まる
第2章サンショウウオの「てきぱき」 ―きっぱり決めて、てきぱき進む
第3章サンショウウオの「どっしり」 ―時間も物語もない、サンショウウオの中の山椒魚
第4章サンショウウオの「ふふふん」 ―生命体として自足する鼻歌まじりの生き方
第5章サンショウウオの「ひょん」 ―見尽くせない因果にこだわらず、縁起を生きる

関連リンク

この本の感想をお寄せください

他の書籍

タグ: , ,

トップへ戻ります