玄侑宗久講演会 有為の奥山を越えて


「有為の奥山」とは「いろは歌」に登場する人生の喩えである。人はみな有為の奥山を登るように、意志的に上昇指向で努力しているということだろうか。しかし「有為の奥山」の頂上を越えると広大な無為の世界が広がる。それは死後の世界の表現でもあるわけだが、生きていく態度の改変でもある。「上昇」のない世界をご一緒に考えてみたい。

詳細

玄侑演題
有為の奥山を越えて
日時
2020年3月31日(火) 13:30開場 14:00開演 15:30終了予定
場所
三井ガーデンホテル千葉3階「飛鳥の間」(千葉県千葉市中央区中央1丁目11−1)
受講料
会員3,300円 一般3,630円
定員
申込
問合
主催・共催・後援
朝日カルチャーセンター千葉

関連リンク

会場地図

トップへ戻ります