書評 

水の舳先

 現役僧りょの作家による芥川賞候補作。主人公は東北の温泉療養所で書道を教える僧りょ。彼と入所患者との間に流れていた平凡な時間は、ある男の死をきっかけにバランスを崩し始める。その過程を落ち着いた筆致でつづりながら、生と死、そして宗教のより深い意味を読者に問いかける。

2001/05/24 日本経済新聞

書籍情報



題名
水の舳先
出版社
新潮社
発売日
2001/4/27
価格
1470円(税別)
ISBN
9784104456017
Cコード
ページ
144
当サイトURL


題名
【文庫】水の舳先
出版社
新潮社
発売日
2005/3/1
価格(税抜)
323円(税別)
ISBN
9784101166513
Cコード
ページ
137
当サイトURL

タグ: ,

トップへ戻ります