1. Home
  2. /
  3. おしらせ
  4. /
  5. Page 18

お知らせ


サンガ瞑想用坐布

(2016年5月20日)

先日、サンガの編集部から面白い「坐布」をいただいた。 坐禅といえば、最終的にはどこでも束の間でもできるようになるのが理想だが、やはりどんな環境も同一化してくれる補助具は嬉しい。これはちょっといい。 ご興味のある方はお試し […]

続きを読む… from サンガ瞑想用坐布


福岡伸一先生の「知恵の学校」にて講師を務めます

(2016年5月16日)

ただの本好きから、「プロ読者」へ。目指せ、ブックマイスター! 福岡伸一氏が校長を務める「知恵の学校」第一期生を募集しています。 2016年5月16日に福岡伸一先生の「知恵の学校」にて講師を務めます。 […]

続きを読む… from 福岡伸一先生の「知恵の学校」にて講師を務めます


奥州三春 数珠巡り

(2016年3月22日)

三春町の観光交流拠点「三春なかまち蔵」の花かごでスタンプ台紙などを購入し、福聚寺など十寺院を訪ねてスタンプを集めて数珠を完成させるイベントを実施しています。 […]

続きを読む… from 奥州三春 数珠巡り


全ての原材料が三春町内産 日本酒「純米大吟醸原酒 一(ひ)と口」発売

()

全ての原材料を三春町内産でそろえた日本酒「純米大吟醸原酒 一(ひ)と口」が発売されました。 ラベルの「一と口」を玄侑が記しています。 数量:1000本限定発売 販売:三春町内の郡山小売酒販組合三春方部会加盟店および3月3 […]

続きを読む… from 全ての原材料が三春町内産 日本酒「純米大吟醸原酒 一(ひ)と口」発売


サンパウロ新聞のサイトに「3・11から5周年 被災地の人々は今」連載

(2016年3月18日)

サンパウロ新聞のサイトに小林エレナさんによる「3・11から5周年被災地の人々は今」が連載されています。第2回で小林さんが福聚寺を訪れています。 […]

続きを読む… from サンパウロ新聞のサイトに「3・11から5周年 被災地の人々は今」連載


旅の手帖2016年4月号の巻頭特集にエッセイ掲載

(2016年3月14日)

旅の手帖2016年4月号の巻頭特集「一生に一度は行きたいあこがれの桜名所」の三春の滝桜紹介欄に、エッセイ「無垢なる笑顔」が掲載されています。 […]

続きを読む… from 旅の手帖2016年4月号の巻頭特集にエッセイ掲載


「すばる」4月号に短編小説「聖夜」掲載

(2016年3月6日)

2016年3月6日発売の「すばる」4月号に短編小説「聖夜」が掲載されています。 […]

続きを読む… from 「すばる」4月号に短編小説「聖夜」掲載


「文學界」4月号に短編小説「桃太郎のユーウツ」掲載

()

2016年3月6日発売の「文學界」4月号に短編小説「桃太郎のユーウツ」が掲載されています。 […]

続きを読む… from 「文學界」4月号に短編小説「桃太郎のユーウツ」掲載


村田喜代子さんの「光線」の解説が本の話webに掲載

(2016年2月24日)

ガンを克服した芥川賞作家が、生のあり方を問う短篇集 原発事故のニュースを見ながら、自分の癌に放射線治療を受ける――表題作「光線」をはじめ、震災後の生き方を短篇の名手が問う八篇。 玄侑が執筆した村田喜代子さんの「光線」の解 […]

続きを読む… from 村田喜代子さんの「光線」の解説が本の話webに掲載


新刊JPのサイトに「ないがままで生きる」の書評掲載

(2016年2月15日)

新刊JPのサイトに「ないがままで生きる」の書評「芥川賞作家が解釈する『こんにちは』の意味」が掲載されています。 […]

続きを読む… from 新刊JPのサイトに「ないがままで生きる」の書評掲載


福島県内の全原発の廃炉を求める会主催の催しにて講演

(2016年2月10日)

2016年2月10日の福島県内の全原発の廃炉を求める会主催の催しにて、講演「梅花百福兆す」を行ないました。 […]

続きを読む… from 福島県内の全原発の廃炉を求める会主催の催しにて講演

トップへ戻ります