あはれから無常への9年 危機を憶いださねばならない理由
(エッセイ・ 2020/2/12 )

 震災から9年が経とうとする今、あらためて震災以後の時間を振り返ってみたい。思えばこの火山列島に住む人々は、長い歴史のなかで多くの災害に遭ってきた。『方丈記』にも感じることだが、災害の多い境遇だからこそ培われた日本人なら […]

続きを読む…


朝ゼミ・エフ 日日是好日「希望の一字」
(ラジオ・ 2020/1/23 )

ポッドキャストで過去の放送を聴けます。 […]

続きを読む…


朝から全開! 日日是好日「希望の一字」
(ラジオ・ 2019/1/24 )

ポッドキャストで過去の放送を聴けます。 […]

続きを読む…


愛姫生誕四百五十年
(エッセイ・ 2018/4/8 )

 お寺ではあまり生誕何年というお祝いはしないのだが、今年は永禄十一(一五六八)年に生まれた愛(めご)姫(ひめ)の誕生から四百五十年めになる。福聚寺の開基田村家のご息女であるわけだし、年忌ではないが無視するわけにもいくまい […]

続きを読む…


めでたい花まつり
(エッセイ・ 2018/4/1 )

 お釈迦さまの誕生を祝うお祭りは、アジアだけでなく世界各地で行なわれている。灌仏会(かんぶつえ)とか降誕会(ごうたんえ)、また明治以降は「花まつり」という呼称も使われるようになった。その誕生を祝福し、九頭の龍が現れて産湯 […]

続きを読む…


朝から全開! 日日是好日「希望の一字」
(ラジオ・ 2018/1/25 )

ポッドキャストで過去の放送を聴けます。 […]

続きを読む…


こころの好縁会
(エッセイ・ 2017/8/31 )

 正確には覚えていないがおそらくここ数年以上、「こころの好縁会」と銘打った講演や対談の催しに毎年招かれている。主催が岐阜県の大興寺(だいこうじ)さんと中日新聞社であるため、これまでは中部地方で開催されることが多かった。岐 […]

続きを読む…


朝から全開! 日日是好日「福島の米」
(ラジオ・ 2017/7/6 )

ポッドキャストで過去の放送を聴けます。 […]

続きを読む…


地方自治と脳の仕組み
(エッセイ・ 2017/3/15 )

 通信網の発達により、地理的な距離が人間どうしの距離を意味しなくなってきた。遠くに住んでいても、ネットでの通信があるから親密な関係が保てると思いがちである。  しかし我々の頭には、やはり物理的な距離の遠近がどこかに意識さ […]

続きを読む…


見えない輪
(エッセイ・ 2017/3/1 )

 滝桜に向き合うと、私は時に「見えない輪」を二つ感じる。謎をかけるつもりはないので申し上げてしまおう。「見えない輪」とは、一つは年輪、もう一つはその子孫樹が描く巨大な円のことである。  まず年輪だが、当然ながらこれは伐ら […]

続きを読む…

トップへ戻ります