1. Home
  2. /
  3. 書籍
  4. /
  5. アブラクサスの祭

アブラクサスの祭

紙書籍



出版社
新潮社 
出版社URL
発売日
2001年10月10日
価格
1260 円+税※価格は刊行時のものです。
ISBN
9784104456024 
Cコード
 
ページ
152 ページ
内容

JLPP 第2回 対象作品
文化庁「現代日本文学の翻訳・普及事業」対象作品
現実を逆転させた、したたかな物語
おまえはそのままで正しい。
神でも悪魔でもあるアブラクサスの啓示。
祝祭の只中で僧浄念が感じた恍惚と安らぎ。
「けっきょく輪廻なんだよなあ、いろんな自分の。……地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天道って、聞いたことあるだろう。じたばたしても、いろんな自分を結局は輪廻していく……」ロックで六道輪廻を突き抜けろ!精神を病みロックに没入する僧浄念が見た輝く世界。

映画化されました。 主演:スネオヘアー、ともさかりえ 監督:加藤直輝


電子書籍

関連リンク

この本の感想をお寄せください

他の書籍

タグ: アブラクサスの祭, 小説, 映画

トップへ戻ります