1. Home
  2. /
  3. /
  4. Page 2

剃髪への目覚めと、その後
(エッセイ・ 2005/10/1 )

 初めて頭を丸めたのは、小学校三年のときだった。これは綽名が「ぼうず」であったため、それに反抗する気分からだろう。「おうさ、坊主になってやろうじゃないか」という程度の、少年とすれば少し自虐的だが、勇敢な冒険だったのだと思 […]

続きを読む…


禅と脳 「禅的生活」が脳と身体にいい理由
(書籍・ 2005/5/17 )

出版社 大和書房
発売日 2005/5/17
価格 1600円+税
ISBN 9784479391197


苦楽は自らがつくりだすもの。出来事を思い込みで判断しない。
(インタビュー・ 2005/1/20 )

相手や状況は自分の思い通りにはなりません。そうわかっていても自分の考えを優先させてしまいがちです。そうした苦の種を自らつくらないための心のあり方とは――。 楽な心は、楽な体にある  「楽な心」は「楽な体」にあります。   […]

続きを読む…


【文庫】脳と魂
(書籍・ 2005/1/13 )

出版社 筑摩書房
発売日 2007/5/9
価格 700円+税
ISBN 9784480423269


脳と魂
(書籍・ 2005/1/13 )

出版社 筑摩書房
発売日 2005/1/13
価格 1600円+税
ISBN 9784480816412


ウォーキング・サピエンス
(エッセイ・ 2004/10/10 )

 最近はウォーキングがブームと云っていいだろう。歩くことが目的で歩いている人をよく見かける。  以前はジョギングが多かったが、ジョギングの発案者がジョギング中に亡くなったこともあり、代わって流行っているのがウォーキングと […]

続きを読む…


【文庫】実践!「元気禅」のすすめ
(書籍・ 2004/9/2 )

出版社 宝島社
発売日 2005/11/16
価格 619円+税
ISBN 9784796649933


夢みる手
(エッセイ・ 2002/12/31 )

 掌の静脈はそれぞれ固有で他人とは違い、しかも一生変わらないのだと云う。この性質を利用して今年、マウス型の個人識別機が開発された。これからはパスワードではなく特定の手で操作しなければ動かないコンピューターが出現するだろう […]

続きを読む…

トップへ戻ります