1. Home
  2. /
  3. うゐの奥山
  4. /
  5. Page 2

東京新聞ほかにエッセイ「うゐの奥山第60回 おおブレネリ」掲載
(おしらせ・ 2017/3/16 )

2017年3月21日の中日新聞・北陸中日新聞と3月26日の東京新聞にエッセイ「うゐの奥山第60回 おおブレネリ」が掲載されます。 【追記】 本連載は書籍化されました。 […]

続きを読む…


東京新聞ほかにエッセイ「うゐの奥山 第59回」掲載
(おしらせ・ 2017/2/10 )

2月14日の中日新聞・北陸中日新聞、2月19日の東京新聞にエッセイ「うゐの奥山 第59回 土と建物のおもしろい関係」が掲載されます。 【追記】 本連載は書籍化されました。 […]

続きを読む…


東京新聞ほかにエッセイ「うゐの奥山第58回 古梅園の墨」掲載
(おしらせ・ 2017/1/11 )

1月10日の中日新聞・北陸中日新聞にエッセイ「うゐの奥山 第58回 古梅園の墨」が掲載されています。東京新聞へは1月15日に掲載されます。 【追記】 本連載は書籍化されました。 […]

続きを読む…


東京新聞ほかにエッセイ「うゐの奥山第57回 デスモスチルス」掲載
(おしらせ・ 2016/11/30 )

2016年12月3日(土)の東京新聞と中日新聞に「うゐの奥山 第57回 デスモスチルス」が掲載されます。 【追記】 本連載は書籍化されました。 […]

続きを読む…


南山に雲起こり……。
(エッセイ・ 2016/11/30 )

 禅語に、「南山に雲起こり、北山に雨下(ふ)る」という言葉がある。辞書によっては「雲を起こし」「雨を下(くだ)す」と訓じているが、これは中国語独特の表現であくまでも自発。他動詞的に訳すと余計な意味が付着する。  そんなこ […]

続きを読む…


東京新聞ほかにエッセイ「うゐの奥山第56回 南山に雲起こり……。」掲載
(おしらせ・ 2016/11/2 )

2016年11月5日(土)の東京新聞と中日新聞に「うゐの奥山 第56回 南山に雲起こり……。」が掲載されます。 【追記】 本連載は書籍化されました。 […]

続きを読む…


東京新聞ほかにエッセイ「うゐの奥山第55回 鎖国と和算」掲載
(おしらせ・ 2016/9/30 )

2016年10月1日(土)の東京新聞と中日新聞・10月15日(土)の北海道新聞に「うゐの奥山 第55回 鎖国と和算」が掲載されます。 【追記】 本連載は書籍化されました。 […]

続きを読む…


さらば、ニャン太郎!
(エッセイ・ 2016/9/30 )

 お盆になると、子供の頃からいろんなことが起こったものだ。東京オリンピックの年に二匹の猫が貰われてきたのもお盆前。またその後に飼ったナムという柴系の雑種もお盆に境内に捨てられた犬だった。近所の人に拾われたスピッツは同じく […]

続きを読む…


東京新聞ほかにエッセイ「うゐの奥山第54回 さらば、ニャン太郎!」掲載
(おしらせ・ 2016/8/26 )

2016年10月1日(土)の東京新聞と中日新聞・10月15日(土)の北海道新聞に「うゐの奥山 第54回 さらば、ニャン太郎!」が掲載されます。 【追記】 本連載は書籍化されました。 […]

続きを読む…


東京新聞ほかにエッセイ「うゐの奥山 第52回 レジリエンスと『寿(ことぶき)』」掲載
(おしらせ・ 2016/7/2 )

2016年7月2日の東京新聞と中日新聞・7月16日の北海道新聞に「うゐの奥山 第52回 レジリエンスと『寿(ことぶき)』」が掲載されます。 【追記】 本連載は書籍化されました。 […]

続きを読む…


西来院での偶然
(エッセイ・ 2016/3/5 )

 この世に偶然などないと考える人々もいる。そういう人々にとっては、悪いことが続いたりすると深刻である。必ず原因が明確にあるはずだと考え、それがはっきりしないのは自分の力不足だと思い、自責的にもなってしまう。逆に善(よ)い […]

続きを読む…


志賀島
(エッセイ・ 2016/1/9 )

 先日、講演で福岡へ出かけた折に、女房と志賀島(しかのしま)まで行ってきた。全国でも珍しい砂州による陸繋島(りくけいとう)だが、今では「海の中道」という立派な道路で繋(つな)がり、潮の満ち干に関係なく車で渡れる。  志賀 […]

続きを読む…

トップへ戻ります