1. Home
  2. /
  3. 対談・鼎談・座談会
  4. /
  5. Page 5

仏教・キリスト教 死に方・生き方
(書籍・ 2005/2/21 )

泣いて笑ってやさしくなれる 宗教&人生入門 異なる宗教に生きる二人が心をこめて贈る、「死」と向き合い、「生」を充実させる智慧 聖心会シスター 鈴木秀子さんとの対談本です。 […]

続きを読む… from 仏教・キリスト教 死に方・生き方


脳と魂
(書籍・ 2005/1/13 )

ゆるやかに曖昧で、精緻な自然をそのまま受け容れる仏教的な科学者。悟りを論じるのに脳科学を援用し、死後の世界を量子論から透徹する禅僧。二人のねじれが螺旋のようにからみ合い共振する。智慧と勇気のダブル・スパイラル。 装丁/間 […]

続きを読む… from 脳と魂


絶望に効くクスリ―ONE ON ONE Vol.3 革命的対談漫画
(書籍・ 2004/12/27 )

1日平均86人が自殺すると言われる日本。この国で、希望はいったいどこにある…? 漫画家・山田玲司が体を張ってオンリーワンな人々に訊く、悪夢な時代の歩き方!! 玄侑との対談テーマは「渡り鳥が議論の末に飛び立つかね?」です。 […]

続きを読む… from 絶望に効くクスリ―ONE ON ONE Vol.3 革命的対談漫画


三世をみつめる 日本人の未来・現在・過去―仏教闘論
(書籍・ 2004/12/13 )

○まえがき/ひろさちや氏 読者が本書から、自己の生き方のヒントを読み取っていただけるなら、二人にとってこの上ない喜びです。そういう読者が多からんことをわたしたちは願っています。 ○あとがき/玄侑宗久 道は自分で歩むしかな […]

続きを読む… from 三世をみつめる 日本人の未来・現在・過去―仏教闘論


【文庫】多生の縁
(書籍・ 2004/3/23 )

文学、宗教、医学を究めた人々が語り合う「生きる智慧」 現役僧侶の著者が、五木寛之氏、京極夏彦氏らの作家や、医師、宗教家、学者と語らい、現代人の行き方を深く問う。 <対談者(敬称略)> 京極夏彦/山折哲雄/鈴木秀子/山崎章 […]

続きを読む… from 【文庫】多生の縁


多生の縁
(書籍・ 2004/3/23 )

文学、宗教、医学を究めた人々が語り合う「生きる智慧」 文学、宗教、哲学、医学の第一人者の皆さんと玄侑宗久の対談集です。 「生」とは?「死」とは?「21世紀とは?」 宗教にできること、できないことは? 人生を全うするために […]

続きを読む… from 多生の縁


【文庫】あの世 この世
(書籍・ 2003/11/20 )

僧侶歴30年で文壇の大御所と、臨済宗名刹の副住職で芥川賞作家。年の差34歳のふたりが初顔合わせ。お互いの小説や修行僧時代の秘話から始まった対談は、やがて「愛欲の悩みをどうするか」「不慮の死はどうやって受けとめるか」といっ […]

続きを読む… from 【文庫】あの世 この世


あの世 この世
(書籍・ 2003/11/20 )

作家であり、僧侶である二人が教えてくれる極楽への道案内 瀬戸内寂聴さんとの対談本です。 […]

続きを読む… from あの世 この世


道元を語る
(書籍・ 2003/4/28 )

道元に学ぶ、本当の生き方 道元の「未来へのメッセージ」に迫る! “塀”のなかに暮らす現代の人々が、道元に坐禅を教えてほしいと頼んだとしたら、道元はいったい、どのような反応を示すと想像しますか。 <養老>馬鹿者、面を洗って […]

続きを読む… from 道元を語る

トップへ戻ります